禁欲戦士からの大事なお知らせ

   

金剛筋シャツ

さてモテるオナ禁シリーズがひと段落して通常営業に戻った気分だ。

先週ブログの更新をすっぽかしたので夜も更けった時間だが更新しとこう。(現在深夜3時)

今回は最近の近況と大事な発表があるので最後までお付き合い頂ければと思う。

最近の禁欲戦士のオナ禁状況

いきなり読者には謝らないとならないが、最近の禁欲戦士はオナ禁が全く続いていない。

正直に告白すると平均して3日に一回くらいのペースでリセットしている。

オナニーのペースなんて好きにすればいいし、誰に謝る必要もないかもしれないが、オナ禁を推奨し、黙ってオナ禁だ!と読者を鼓舞するオナ禁ブロガーの禁欲戦士に限って言えば土下座もんである。

人には散々オナ禁だと言いつつリセットしてしまっていた。

理由はいくつかあるがどれも言い訳以外の何物でもない。

言い訳はとりあえず置いておいて、

読者のみんな申し訳ない。

 

ウ、ウ、ウキーッ!!!

3日に一回のペースというとこれはもう完全にオナ猿ペースだ。

180日間オナ禁達成を目標にオナ禁とひたむきに向き合っていた頃の禁欲戦士は

「オナニーなんざもう二度とやらないし、オナ猿に戻る事も金輪際ないだろう。(ドヤァっ!)」

とか真顔で言っていた。

しかし気付けばエロ動画の前で狂喜乱舞し、ウキーと雄叫びを上げるオナ猿に逆戻りである。

オナ禁180日を達成したあの頃の戦士の姿はもはや彼方に消えてしまった。

 

史上最恐の性欲という名のバケモノ

いくら長期オナ禁を達成しているオナ禁ファイターであろうが、気を抜けばオナ猿に逆戻り。

自らの経験でこれを実証してしまったわけだが、性欲のバケモノはいとも簡単に禁欲戦士を闇に葬り去ったのである。

この化物、相変わらずとんでもないバケモノである。少しでも心に隙を見せればそこに入り込み、そして気付かぬ内に絡め取られてしまう。

 

電子書籍が好評でまずいこと

禁欲戦士は電子書籍を出版しているんだが、予想以上に沢山の人が読んでくれているようで、これには禁欲戦士自身も驚いている。

販売レポートからではこれまでに何人の人が読んでくれたのかまでは分からないが、予想を遥かに超える人が禁欲戦士のオナ禁日記を読んでくれているようだ。

凄くありがたい事ではあるが、同時にオナ猿戦士の今の状態ではそんな読者に顔向け出来ないと思うところでもある。

「オナ禁で人生変わった!みんなも黙ってオナ禁だ!」

って言ってる著者がオナ禁全然してないというのはどうなんだ。

避けたい事態だ。

 

禁欲という名の快楽

オナ禁とはもちろん我慢が必要で苦行とも言える行為でもあるが、同時に楽しむものでもある。

単純に己と向き合えるオナ禁って習慣は、振り返ってみても色んな発見が出来て楽しいものだった。

一度のミスが命取りの性欲との我慢比べ、

それまでの自分から脱却するオナ禁効果の体験、

血湧き肉躍るヒリついた日常、

これこそがオナ禁ライフだ。

 

脳を焦がし、戦士たちを惹きつける

「禁欲という名の快楽」

一度この快楽に取り憑かれたオナ禁ファイターはオナ禁をやめらない。

 

ただいま。

 

と言うわけで

長期オナ禁ライフを再び始めようと思う。

 

目標日数はもちろん180日!

 

言ってしまったからには、180日間のオナ禁を死んでも達成する覚悟で臨む。

当時オナ禁に命を賭ける意気込みで臨んだあの頃の気持ちを思い出そう。

仮にいくらリセットして失敗しようが180日達成するまでは、何度でも立ち上がって性欲に戦いを挑む事をここに誓おう。

久し振りに直向きに、そして愚直にオナ禁と向き合っていくつもりだ。

 

身を引き締めて臨む反面、ワクワクとする楽しい気持ちもある。

 

NO ONAKIN , NO LIFE

オナ禁したことのない人も、これを契機に一緒に踏み出そう。

 

さあ黙ってオナ禁だ!

 

禁欲戦士のNO ONAKIN , NO LIFEな日々はここから全てが始まった。本腰入れてオナ禁に取り組んで、人生変えたいと野心に燃える将来有望なオナ禁ルーキーは是非手に取って読んでみてほしい。


オナ禁180日間したら人生変わるかやってみた!① : 〜劇的進化の50日間編〜

ちなみにkindleアンリミテッドに登録すれば、アマゾンにあるほとんどのオナ禁本が読み放題になるので是非ともオススメしたい。禁欲戦士も登録しているがオナ禁本に限らず沢山の良書も読みまくれて良い。(本書もkindleアンリミテッドに登録している)

 - オナ禁日記