【オナ禁Q&A】 長期オナ禁で強い虚無感と恐怖が・・僕はどうすればよいのでしょうか?

   

金剛筋シャツ

オナ禁13日目 おだやかな性欲日和に恵まれてバケモノは過ぎ去っていった

台風接近に伴って自宅待機の人が多い中、オナ禁ファイターにとってはオナニーの誘惑に耐え忍ぶ日でもあるだろう。

密室空間でやる事もなく、1日を過ごしていると健康的な男子なら、我がムスコと戯れたくなるハズだ。

禁欲戦士はというと、昨日の悪魔的ムラムラを超えて、今日は比較的おだやかな性欲日和に恵まれている。

今の天気とは裏腹に性欲のバケモノは過ぎ去っていった。

なので今日は積読されていた本を読んだり、ブログを書き進めたりな一日にしようと思っているが、ジョジョの4部を読み返してしまい、読むのを止められないでいる。

ドドドドド

「だってよおおおぉ、こんなに面白くてよおおー読むのがやめられないなんてエェー、思ってもみないだろうよおおっーー!!」

ドドドドドド!

ジョジョの奇妙な冒険は絵柄で読む気が失せている人が多いが、内容は破茶滅茶に面白いので是非読んでみてくれ。

(個人的には3部辺りから急激に面白さが増していくので、ジョジョに関しては全巻読破をオススメしたい。)


ジョジョの奇妙な冒険 第1部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

カイジもそうだがマンガは絵柄を見て内容まで判断しない方がいい。

 

そんな一日ではあるが、今日は久々にオナ禁Q&Aのコーナーだ。

読者のオナ禁に対する悩みを禁欲戦士が独断と偏見をもって答えてるんだが、読者からの評判も良くなかなか好評な企画でもある。

早速いってみよう。

 

ぞうむしさんからの質問

はじめまして。僕は2ヶ月半前アナニーをほぼ毎日する生活をしていましたが、このブログを閲覧してオナ禁(エロ禁も)を始め最近60日を達成しました。このブログにあるように気力に満ち溢れ、毎日が充実しています。

しかし、それと同時にとてつもなく大きい虚しさと(多分アナニーをやめたことによるもの)名状しがたい恐怖に半日に一回ぐらい襲われるようになりました。正直頭がおかしくなりそうです。僕はどうすればよいのでしょうか。

コメント元の記事はこちらから

オナ禁11日目 どんな栄養剤より抜群に効果を発揮するのはオナ禁だということ

 

アナニーというのは尻の穴を使ってするオナニーの事を言うのだが、オナニーの比ではないくらいの快感を得る事が出来るそうだ。

残念ながらアナニーの経験が禁欲戦士にはないので、実感を伴っての深い考察は出来ないが回答していこう。

 

強い快感が伴う行為は強い依存度がある

凄まじい快感を伴う行為というものは、当然だが依存度も強くなる。

強い快感は脳内麻薬も大量に出る為、その後の誘惑も強く、

「早くあの快感を味あわせてくれ!早くやれ!早くやれ!早く俺をドバドバと溢れさせろ!」

と再び快感を求めるようにと、脳から指令が出る。

最たるは覚醒剤だろう。(覚醒剤を使用すると一生その依存は消えないと言われている。)

 

オナ禁はその脳からの命令に抗い、無視してねじ伏せる習慣だ。

ほぼ毎日やっていたという言葉からも分かるように、アナニーという強い快楽は、恐らくとんでもない量の脳内麻薬を出す行為で、その依存度もきっと高かったはずだ。

そんな中でオナエロ禁を60日達成させた質問者の決意は、かなり強いものであっただろうし誘惑に打ち勝った精神力と行動力は素晴らしいものがある。

そんな強い決意を持ったオナ禁ファイターが臨んだであろうオナ禁でも、頭がおかしくなると叫び、助けを求めてしまうほどの虚無感と恐怖感に包まれているという。

 

長期オナ禁ファイターが陥るオナ禁停滞期とその乗り越え方

個人的な見解だが、これはアナニーという途轍もなく強い快楽に依存したが故の反動だと、禁欲戦士は思う。

ただオナ禁60日辺りというとそれまでのオナ禁効果と一転して、メンタルの極度の落ち込みや精神の乱れが出る時期でもある。

禁欲戦士はこれを「オナ禁停滞期」と呼んでいる。

もし質問者がこのオナ禁停滞期に差し掛かっているのなら、乗り越えるべき壁ともいえるだろう。

オナ禁停滞期を乗り越えるコツでもあるが、

ぞうむしさんは筋トレをしているだろうか?

運動する習慣はあるだろうか?

オナ禁とは今までオナニーで発散されていたエネルギーを、内に溜め込む行為だ。

初めの内は枯渇したエネルギーの補給となり、そのエネルギーが身体を満たして調子を良くしてくれる習慣でもある。

しかし長く続けばその分、澱んだエネルギーが何かしらの影響を与えてくる。(禁欲戦士の感覚として感じてるものなので根拠はないのだが)

そんな澱んだエネルギーを、オナニーとは別の形で発散させてくれるのが筋トレや運動の習慣だ。

特に精神の落ち込みや強い虚無感といったメンタルの部分で、こうした身体を鍛える習慣というのは強い効果を発揮してくれる。

禁欲戦士も運動の習慣で弱く落ち込んだ精神を立て直した経験があるので、その効果は折り紙付きだ。

詳細はこちらを読んでくれ。

オナ禁だけじゃない?どん底から抜け出して前向きに生きる為の具体的な5つの方法

 

もし普段から運動する習慣が無いのであれば、身体を鍛える習慣を持つことをオススメしよう。

めんどくさいかもしれないが、筋トレ後の爽快感はアナニーとは全く違った快感を与えてくれるハズだ。

強い肉体に強い精神は宿ると言われるように、鍛えられた肉体とエネルギーの増幅が、メンタルの落ち込みを軽減してくれる。

そしてオナ禁停滞期というのは一定期間耐えれば脱出できるものだし、その後は更に一段強まったオナ禁効果を体感できる。

不思議だが禁欲戦士の経験則や他のオナ禁ファイターの証言を見ても、これが一般的なオナ禁効果の現れ方のようだ。

 

悪影響の根本の原因を見つける

それでもどうしても我慢できなくて、頭がおかしくなるというのなら、さっさと抜いてしまえばいいと思う。

一度リセットしたとしても、何度でも挑めるのがオナ禁のいい所だ。

個人的には

「長期オナ禁による悪影響はオナニーがその根本の解決にはならない」

と考えているのだが、オナニーしたら死ぬ訳ではないし、精神にそこまで悪影響が出るというのなら、むしろオナ禁するのが体に毒になっているのかもしれない。

オナニーしてみれば、質問者の言う「とてつもなく大きい虚しさと名状しがたい恐怖」の原因が本当にオナ禁にあるのかどうかの確認にもなる。

本当にオナニーという行為がその状態から解放してくれるものなのか、その場しのぎの突貫工事で根本の解決にはならないのか、事後の自分の状態を観察して確認してみればいい。

自分の実体験こそ何よりの根拠になる。

 

オナ禁Q&A回答まとめ

  • アナニーなどの強い快楽を伴う行為は、その依存度も強いものになる
  • 60日辺りのオナ禁はオナ禁停滞期の可能性があり、メンタルも落ち込みやすい時期という考え方も一つ持つべき。
  • オナ禁停滞期は乗り越えられる時が必ずくる。
  • オナ禁停滞期やメンタルの落ち込みには、身体を鍛える運動の習慣を持つのが効果的。強い肉体には強い精神が宿る。
  • 無理ならオナニーしてメンタルの落ち込みの根本の原因が、本当にオナ禁にあるのか観察すればいい。

まとめるとこんな所だ。

アナニーの経験がない故に、その苦しみやメンタルの落ち込みを察する事は出来ないが、アナニーにしろオナニーにしろ、オナ禁する上での回答には変わらないので参考の一つにしてくれればと思う。

質問者のこうした質問や悩みが、禁欲戦士個人で書く記事より深みのある記事となり、他のオナ禁ファイターにも興味深い記事となり得るので感謝したい。

ぞうむしさん、オナ禁の道はイバラで過酷な道でもあるだろうが、これからもお互い頑張って性欲に抗っていきましょう。

 

さあ黙ってオナ禁だ!

 

今回のオナ禁Q&Aのようなオナ禁する上での悩みの解消法や、オナ禁についてもっと理解を深めたいなら、下記の禁欲戦士の著書を読んでみてくれ。180日に及ぶオナ禁日記には、今回のようにオナ禁との向き合い方について詳細に書いている部分も多いからだ。

 


オナ禁180日間したら人生変わるかやってみた!① : 〜劇的進化の50日間編〜

ちなみにkindleアンリミテッドに登録すれば、アマゾンにあるほとんどのオナ禁本が読み放題になるので是非ともオススメしたい。禁欲戦士も登録しているがオナ禁本に限らず沢山の良書も読みまくれて良い。(本書もkindleアンリミテッドに登録している)

 - オナ禁Q&A, オナ禁日記