オナ禁22日目 ドM体質になっていた男の乾いた気持ちと心構え

   

金剛筋シャツ

三連休を挟んだこの三日間はセクリセだが射精はしたし、筋トレもやらなかったし、将来に向けての努力も怠った三日間だった。

その代わりに良く眠れたが、時間はあったのになにもやらなかった、出来なかった罪悪感というものが、禁欲戦士の心の中にズンとのしかかっている事に気付いた。

 

気付けばドM体質になっていた男

ほんの少し前までの禁欲戦士はというと、オナ禁も筋トレも時間の投資も、その全てを一つもやっていなかった。

それでもそれが普通であり「当たり前な状態」だったので、罪悪感もなければ自己嫌悪もなかった。

 

しかし今はどうか。

なにかやっていないと、そんな自分に嫌気がさすようになっている。

オナ禁、筋トレ、自己投資。

それらが習慣化されつつあるからこそ、そのどれもが出来ていない自分に辟易するのだ。

頑張っていないと自分の心がそれを許さなくなっている気がする。

 

踏ん張って頑張ってる方がぼーっと楽するより心は幾分も軽いのかもしれない。

気付けばこんなドM体質になってしまった。

生涯この焦燥感は消えないのではないかと思うと怖いが、ただ今はそれで良い、それが良いと思っている。

 

極限の状況で繰り広げられる物語

いきなりだが読者のみんなはどんなジャンルの漫画が好きだろうか?

ファンタジー?ラブコメ?バトル漫画?

このブログの読者ならご存知の通り、禁欲戦士が好きな漫画の代表といえば

「HUNTER×HUNTER」

「カイジ」

他には進撃の巨人やジョジョも好きだし、GANTZやさいとうたかおのサバイバルなんかも、昔読んでハマってた。

これらに共通にして言えるのは

「極限の状況下でギリギリに生きる姿を描いた漫画」

ってところだ。 

生きるか死ぬか、穏やかな日常から離れてひりついた状況で、生き延びる展開や心理描写にワクワクする。

好きなマンガが自分の性格や内面を映し出すのか、禁欲戦士自身、現実でもひりついた状況にいた方が、案外しっくりくる部分がある。

 

命を圧縮して生きる

思えばこれまでの人生、こんな自分のままではいけない、こんな状況のままではいけないという反抗、反逆、反動力によって人生のピンチから這い上がってきたように思う。

危機感や恐怖を糧に戦ってきた部分も大きい。

30歳無職独身の状態から180日間のオナ禁で這い上がった時もそうだった。

チャンスではなくてピンチに陥った時に、その独特な思考によって現状を切り開いたシュートのように、禁欲戦士もドン底に陥った時ほど、力を発揮してきたと思い返すとよく思う。(HUNTER×HUNTERを読もう。)

これからの10年の為に、その後の10年、15年くらいの寿命なら削れてもいい、圧縮された毎日を送りたいとすら思うこともある。

 

ゴンが自分の寿命を差し出す代わりに、格上相手のピトーを倒した様に

自らの片腕を巨人に食いちぎられながらも、進む事を選んだエルヴィン団長の様に

ボロ雑巾みたいな身体になってなお、空を舞い続けたシュートの様に

マンガの世界のヒーローの様な、強い覚悟と心構えを持てたら良いなと思う。

 

感謝の心じゃなくて乾いた心

よく今の自分を認めてあげる事が大事とか、今の環境に感謝しようという教えがある。

足らない所を探すんじゃなくて、足りてる事に感謝する事が幸せだみたいな話だ。

これはとても大事な考え方ではあると思うが、今の自分にはまだ必要ない。

そういう気構えは、人生酸いも甘いも経験したジジイになってからで十分だ。

 

今は渇いた気持ちでいい。

反逆心、反抗心、くすぶってる気持ちのままでいい。

満たされない気持ちが自分を成長させるのは、これまでの人生で経験済みだ。

今思えば自分に満足していた時は確かに幸せだったが、前に進む事も成長もなかった。

 

寿命を縮めても拳を振り上げ、

腕が千切れても進撃し、

身体が裂けても宙を舞う。

今は焦った日常、渇いた心で前に進みたい。

 

本当に必要なものはモチベじゃなくて安定した心

こうして心に激情をはらむ禁欲戦士ではあるが、このモチベーションを信頼する事もない。

今回みたいに悪魔の化身の様なメンタルで、尖った記事を書く時もあれば、ジャンガリアンハムスターの様に、ヒマワリの種を両手に持つ細やかな気持ちで記事を上げる時もある。

モチベーションが高いのは大事だ。

しかし高すぎるモチベーションは落ちた時の反動も激しい。

そしてマンガと現実が違うのは、現実は決してドラマティックな展開ばかり次々と起こるわけではなくて、地道な努力の積み重ねによる地味な道が続くという事だ。

そして必要なのは激情をはらんだモチベーションではなく、感情に左右されないで、当たり前のように積み重ねられる努力だったり、安定した精神と自分と向き合える環境だったりする。

どちらに振れても良くないが、どれも腹に抱えて生きれる様にしたい。

オナ禁日記を書いてると禁欲節が炸裂して、バカな事をバカ真面目に語っていたりするんだけど、みんなのムスコに免じて勘弁してやってほしい。

 

さあ黙ってオナ禁だ!

 

禁欲戦士の極限の状況で繰り広げられる物語。どうぞ読んでみてくれ。

オナ禁180日間したら人生変わるかやってみた!① : 〜劇的進化の50日間編〜

ちなみにkindleアンリミテッドに登録すれば、アマゾンにあるほとんどのオナ禁本が読み放題になるので是非ともオススメしたい。禁欲戦士も登録しているがオナ禁本に限らず沢山の良書も読みまくれて良い。(本書もkindleアンリミテッドに登録している)

 - オナ禁日記