オナ禁83日目 オナ禁と朝勃ちの関係とは

   

オナ禁83日目。
ようやくジムでもいつも通りの
セットが出来るようになった。
咳だけ出るものの
体調もほとんど戻ってきた。
筋トレはやるまでが
正直めんどくさいが終えた後は
達成感と適度な疲労で気持ちが良い。
ムラムラが最近続いている。
180日は我慢と決意しては
いるもののやはり辛い。
なんせまだ3ヶ月以上は
我慢しないとならないからだ。
ちょっと前までは余裕で180日達成
できそうだと言っていたはずなのに、、。
性欲という怪物は本当に気まぐれだ。

今日は起きたら朝勃ちしていた。
そして朝勃ちした時は調子も良い気がする。
オナ禁していると頻繁に
朝勃ちする人もいるようだ。
オナ禁と朝勃ちには
深い関係があるのだろうか?
という事で今回は朝勃ちに
ついて話すことにしよう。

なぜ朝勃ちは起こるのか

 

朝勃ちが起きるのはレム睡眠時に

身体が海綿体内に血液を送り

勃起を定期的に起こす事で
ペニスのメンテナンスを行うのが
理由とされている。
その為性的な興奮や
性的な夢を見る事で
起きるというのは間違いだ。
また朝勃ちにはストレスを
解消する役目もあるとされており、
オナ禁中に朝勃ちが多発するのも
射精出来ない事で溜まったストレスを
身体が解消してくれていると考えられる。

朝勃ちは元気の証拠!

朝起きたら朝勃ちしてて困った
という男子は結構多いと思う。
しかし朝勃ちするという事は
心身ともに健康である証拠なのだ。
朝勃ちは身体が回復して
きた事の合図でもある。
禁欲戦士が風邪による体調不良から
復帰したその日に朝勃ちして調子が
良かったのもこれで納得である。
どうやら朝勃ちしたから
調子が良かったのではなく
身体の調子が良くなったから
朝勃ちが起きたようだ。

朝勃ちで健康状態が分かったり
ストレスの解消になるなんて
知らなかった人も多いのではないだろうか。
身体は知らない所で自分の身体を
バランスよくメンテナンスしてくれている
と考えると人間の維持機能は凄いと思う。


 - オナ禁日記