2018年のオナ禁を振り返る これからの話。

   

今年もあとわずか。

オナ禁ファイターのみんなは年の瀬にもオナ禁しているだろうか。

今日は禁欲戦士の一年の総括とお知らせをしようと思う。

2018年の禁欲戦士

一年前の2017年はオナ禁を本格的に始めた年でもあり、オナ禁に死ぬ気で取り掛かった年でもあり、人生を劇的に変化させた年でもあった。

倒れては起き上がり、倒れては起き上がり、そんな毎日を積み重ね、2018年が始まってすぐの1月。

遂に180日間のオナ禁を遂に達成させた。

その半年後くらいにオナ禁を破り、オナ禁中に出来た彼女にも振られ、どん底をさまよった。

その時、色々と考える事があり、気付きを得たりして、もう一度一歩一歩前に進もうと決意した。

それからは仕事により一層力を入れて、自分の仕事も持つ様になった。

オナ禁に注いでいたエネルギーを仕事に置き換えて、毎日毎日積み重ねていった。

自分の仕事を持つ事は楽しくて、それの為にあれやこれやと思考して行動に移し、結果が出る快感は素晴らしいものがあった。

どんどんのめり込んでいっている。

ここら辺の話はこちらの記事に詳しい。

オナ禁したら年収は上がる?禁欲戦士の実体験からみるオナ禁と収入の関係について

それを境に長期オナ禁を破る様になってきた。ブログの更新頻度もなんとか1週間に1本あげられればというくらいに落ちていった。

禁欲戦士の悪くもあり良いところでもあるのだが、何かこれだと決めた事があるとそれに熱心に取り組むあまり、他の事が後回しになってしまったり、注ぐ情熱がその一方に全振りしてしまう。

2017年オナ禁に全振りしていた情熱は、2018年には自分の仕事に注がれている事に気付いた。

 

サポートとしてのオナ禁論

オナ禁ファイターの中には、

「オナ禁だけしていても意味はない。オナ禁で貯めたエネルギーを別の物に注げてこそオナ禁効果の真の意味がある。」

と主張する者もいる。

要はオナ禁はそれ自体が重要ではなくて、サポートとして活用しようという教えだ。

今だからこそ同意出来る意見だが、2017年の禁欲戦士はそんな考えは微塵もなかった。

サポートの為にオナ禁するなんて片手間で長期オナ禁が達成できるかよ!と。

もちろんこの意見については今も変わっていない。

性欲の化物相手にそんなヤワな気持ちで勝てる訳が無いのだ。

毎日オナニーしているようなオナ猿が長期オナ禁を達成させようと思ったら、それこそ己の命を賭けてオナ禁に臨む意思を持つくらいでないと、長期オナ禁の達成なんて出来ない。少なくとも禁欲戦士はそうだった。

事実、オナ禁に全振りして挑まなくなった2018年の禁欲戦士は長期オナ禁が続いていない。

確かにオナ禁自体は継続しているので、オナ猿の時の様な堕落した毎日を送る事は無くなったし、リセットの期間も1週間~1ヶ月に一度くらいの周期になっている。

だが命を賭けてオナ禁に挑んでいた頃の様な、死んでも抜いてたまるかという気持ちは今は無くなってしまった。

 

オナ禁に依存した生き方

オナ禁に全力を注いでいた頃の禁欲戦士は、良くも悪くもオナ禁に依存していた。

継続日数、オナ禁効果、リセット時のデメリット。日々の出来事。それらに過敏に反応したり、一喜一憂していた。

誤解しないでもらいたいのだが、これが悪いと言っている訳では一切ない。

オナ禁に依存したからこそオナ禁に対して真剣に取り組めたし、長期オナ禁を達成できたのは間違いない。

そんな生活にも十分満足していたし、更なるやる気も漲っていた。

また、オナ禁効果というものが現実に存在する事に驚く毎日の連続だったし、性欲の化物との戦いは辛いながらも楽しくもあった。

 

オナ禁に対しての気持ちの変化

自分の仕事に心血を注ぐ様になってからはオナ禁への熱は薄れていった。

もちろんオナ禁自体を否定する気持ちではないが、180日間の長期オナ禁を達成させるという目標を立てていた頃に比べると、達成させて別の目標も見つけた今、どうしても気持ちには差がある。

オナ禁ブログを書く頻度も減ったし、オナ禁情報を読む事も無くなったし、死ぬ気でオナ禁しようという当時程の気持ちも持ち合わせていない。

その代わりに、

「死ぬ気で自分の仕事に力を注ごう!エネルギーを仕事に注ぐ為にもオナ禁はこれからも習慣にしていこう!」

という気持ちに変化している。

ただこの気持ちの変化は、過去に本気でオナ禁に取り組み、死ぬ気でオナ禁に挑んできたからこそ至れた心境の変化でもある。

180日間の長期オナ禁という最終目標を達成させて、別の目標を持ったからこその今の心境の変化だ。

オナ禁に全力で取り組んだからこその今だ。

だから今後も禁欲戦士はオナ禁を続けていくし、生涯オナ禁と共に生きる覚悟は今も変わらない。

 

これからの話。

そんな理由から今後更に仕事に心血を注ぐ為にも、禁欲戦士のこのブログ「オナ禁180日間したら人生変わるかやってみた」は今年で定期更新を一旦終えようと思う。

時間は誰にも与えられるが、同時に有限なのだ。

禁欲戦士がそうであるように、これを読んでいるオナ禁ファイターも、全力で自分が思う人生を生きて欲しい。

 

そしてここまでこのブログを読んでくれたり、コメントをくれた方々本当に本当にありがとう!

禁欲戦士がオナ禁に目覚め、長期オナ禁を達成できたのはこのブログで沢山のオナ禁ファイターと交流し、沢山のエールを送ってもらえたからだと確信している。

なので定期更新は終了するが、ブログを維持する為のサーバーとの契約は継続して、このブログ自体は今後も残しておこうと思う。(無料ブログではない為、サーバー契約を解除するとこのブログごと消えてしまうのだ。)

もしかしたら禁欲戦士のこのオナ禁ブログにひょんな事から出会って、遡って読んでくれる人がいるかもしれない。

そんな人がこのブログを通してオナ禁に目覚め、オナ禁ファイターとなり、自分の人生をより良いモノにしてくれたら禁欲戦士も嬉しい限りだ。

それに一旦の区切りというだけで、別に最終回を迎えた訳ではないので、いつかまた更新する時が来たら暇つぶしに読んでもらえると嬉しい。

 

オナ禁180日間したら人生変わるかやってみた結論

最後にこのブログのタイトルでもある、オナ禁180日間したら人生変わるかやってみた結論を出そう。

180日間オナ禁したら人生は180度変わる。

180日間のオナ禁を達成させた時も同じ事を書いたと思うが、これがオナ禁に命懸けで取り組み、長期オナ禁を達成させて人生を変えた禁欲戦士の経験から出た結論だ。

この先もオナ禁という習慣が世間中に認知されて推奨される事はないだろうし、ましてや長期オナ禁を達成させようと実践に移す人はさらに少ないだろう。

その上実際に長期オナ禁を達成出来る人はごくごく一部に限られるし、何年も継続してオナ禁を習慣に出来る人間なんてその中でもほんの一握りだろう。

ネットの影響でオナ禁という存在は少しは広まりつつあるが、それでもやはり一部の話題であって、全体で見ればオナ禁ファイターの人口なんてごくごく少数だろう。

自分の周りを見渡してみて欲しい。

自分以外でオナ禁を実践している人なんて、ほとんど見つけられないはずだ。

 

そもそもオナ禁の存在に気付かない。

気付いてもオナ禁効果を信じられない。

信じても実際にはオナ禁しない。

実際にオナ禁しても継続できない

継続できても時間が経つと気付けばやめてしまっている

これだけの壁をくぐり抜けて尚もオナ禁を継続している真のオナ禁ファイターなんてのは、本当にごく少数だ。

それだけオナ禁という習慣を身につけるのは難しいという事だ。

 

だからこそ取り組むべき習慣でもあるし、

これを読んでるあなたの人生を変えるほどの力がオナ禁にはある。

 

やるかやらないかはあなた次第だが、禁欲戦士の意見はただ一つ。

最後はこの言葉でお別れしよう。

 

さあ黙ってオナ禁だ!

 

 

オナ禁が人生を180度変える理由や根拠は禁欲戦士の著書に全て書いてある。禁欲戦士が180日間のオナ禁達成に至るまでの性欲の化物との一年間の激闘を全て記録した日記だ。オナ禁を実践している人も、興味はあるけどオナ禁効果をまだ疑ってる人も是非読んでみて欲しい。

書籍という形で禁欲戦士のオナ禁の全てを残しておいて良かったと心から思う。


オナ禁180日間したら人生変わるかやってみた!①〜劇的進化の50日間編〜

ちなみにkindleアンリミテッドに登録すれば、アマゾンにあるほとんどのオナ禁本が読み放題になるので是非ともオススメしたい。禁欲戦士も登録しているがオナ禁本に限らず沢山の良書も読みまくれて良い。(本書もkindleアンリミテッドに登録している)

 

 - オナ禁日記