非常識なオナ禁恋愛法則~オナ禁モテ効果の向こう側にあるもの~

   

非常識なオナ禁恋愛法則第3回目

前回はこちら

非常識なオナ禁恋愛法則〜セックスに満たされる禁欲の5か条〜

約1ヶ月ぶりの更新になってしまってすまない。

禁欲息子が嬉しそうにしていたので話を聞いてみると、オナ禁30日を超えたそうだ。

オナ禁30日超えに気付かない辺り、オナ禁してる状態が平常だという事。

良い傾向だ。俺の近況はこのくらいにしておこう。

ここまで何を語っていたのか、そして次に何を話したかったのか。

これ以上期間が空くと完全に忘れる可能性があるので、オナ禁ファイターに向けて非常識なオナ禁恋愛法則について熱く語っていこうと思う。

女性に対する非常識な向き合い方

複数の女性とセックスする為に肝心な事は、女性との向き合い方だ。

真摯に優しく行儀良く。

常に女性に敬意を払い、一人の女性だけを愛し、言葉や行動は優しさで溢れ、下心なんて微塵も感じさせない真摯な態度。

これまでの人生で女性と接する時はこうしろと、教えられてこなかっただろうか?

モテる男の模範となる姿は、だいたいこんなイメージじゃないだろうか?

しかしどうだろう。

これと同じ事を心掛けてきたのに、

なるべく真摯に接してきたのに、

女性に相手にされなかったんじゃないか?

上手くいかなかったんじゃないか?

裏切られてきたんじゃないか?

実はここに落とし穴がある。

複数の女性とセックスする場合、このアプローチと逆の事をしなければならない。

雑に横柄に下心を出して接すれば女が落ちる矛盾

複数の女性とセックスしたいと思うなら、

女を雑に扱って下心をガンガン出していく必要がある。

優しい態度とか敬意を払うとか、その手の心掛けは正直言って邪魔になる。

女に重たい印象を与える。

相手もこちらに気があるならまだしも、好きでもない男から優しくされたり、大事にされると女は少し引くか、付け上がるか、気持ち悪がる。

それでなくても無感情、無関心。

酷い話だがこんなもんだ。

もちろんこれが全てじゃないが、最初から丁重にもてなし過ぎると上手くいかない。

気を遣って接する必要はない。雑に扱うくらいで丁度いい。

一応言っておくが雑に扱うといっても、女性に対して失礼な態度を取るという事ではない。

表現が難しいが、男友達と接するように心掛けてみるといい。

下心のない男はセックスできない

下心がないのとあるのとでは、どっちがセックスに至り易いかと言えば、当たり前だが下心がある方がセックスに至りやすい。

結局セックスしようと言えるかどうかなんだ。

そして言えるくらいの雰囲気になってるかどうかだ。

「僕は紳士だ。あなたに対して誠実だし下心なんて微塵も持っていないよ。」

そんな態度で臨んだ結果、

無難な会話をしながら、

なんとなく食事を済ませて、

何事も無く解散、

連絡も途切れて自然消滅。

無駄な出費と浪費した時間。

お前はそんなママゴトをやる為に準備してきたのか?

セックスしたかったんじゃないのか?

この無駄なループから卒業しなければならない。

こんな事を書くから叩かれるってのに、また俺はこんな事を書いている。

でもこれは禁欲戦士の経験則からくる話だから書くほかない。

本当にこの通りだったんだからしょうがないのだ。

それにこれは禁欲戦士だけでなく、経験した奴も多いと思う。

誰がなんと言おうが自分の好きにしたらいい

オナ禁ファイターは真面目で気の良い奴が多いので、こんな話は抵抗があるかもしれない。

しかし複数の女性とセックスしたいと決意するのなら、腹をくくる必要がある。

本当に複数の女とセックスする決心はついただろうか。

そして、この記事でなにより一番言いたい事は、

「自分の好きな様にやったらええ!」

って事だ。

周りや世間の声なんて気にせず、自分の願望に従えばいいじゃないか。

例えばお前が今回の話を公言しようもんなら、

「複数の女性とセックスするなんて道徳観のかけらもない!女性軽視だ!低俗だ!汚らわしい!」

なんて叩かれる場合もあるだろう。

でもこんな言葉を気にしてちゃダメだ。

一番聞かないといけないのは自分の声、自分の願望なんだ。

他人の意見なんてどうでもいいはずだろ。

10年後に批判するのは自分だけ

人は他人にそこまで興味がない。

だからこそ周りからの批判や評価を恐れて、行動しないという事は凄く勿体ない事なんだ。

人の目を気にしていてもなんの意味もない。

それに行動しなかった事に対して、最後まで批判してくるのは自分自身だけだ。

周りのみんなが忘れても、自分だけは後悔という形で幾度となく批判してくるだろう

これまで様々な女性とセックスしてきたが、これまでしてきたセックスに対して後悔した事は一度たりともない。

禁欲息子も縮こまって震え上がるほど、迫力抜群な女性と戦った事もある。

さりとて後悔した事は一度もない。沢山の話もできたし今ではいい思い出だ。

一方で過去のある日を思い出し、

「あの時もっと積極的にいっていれば、、」

「あの時セックスしようと言っていれば、、」

と起こさなかった行動に対しては、不思議と何度も思い返して後悔しているものだ。

人間やった後悔より、やらなかった後悔の方がずっと残る。

だから周りの意見なんて気にする必要はないし、自分が思う様に、望むようにしたらいい。

自分で選択するからこその人生だ。

ただ複数の女性とセックスしたとしても、心から満たされる事は一度も無かった。

愛のあるセックスとはやはり別物と考えといた方が良いだろう。

これについては深く語らないでおこう。

実際に経験してみれば分かる。

これもまた経験者だけ伝わっていれば良いとしよう。

複数の女性とSEXしまくるのとオナニーしまくるのと何が違うのでしょうか?

ここらで非常識なオナ禁恋愛法則の記事に、コメントをくれたオナ禁ファイター達の声を聞いてみよう。

熱意のこもった興味深いコメントばかりなのでここで回答したい。

いつも楽しく読ませていただいています。僕がオナ禁について言いたいのは、野郎共の大半の動機は複数の女性とSEXすることだと思うのですが、複数の女性とSEXしまくるのとオナニーしまくるのと何が違うのでしょうか?

そんな動機でオナ禁やったってうまくいくわけないと思うんですよね。

禁欲戦士さんだって長期オナ禁を達成した動機は違うじゃないですか。

動機は違うけど長期オナ禁を達成したらSEXに困らなくなった。でもそれって本当に心が満たされる楽しいことだったのでしょうか?

そうでもないから今はやってないのではないでしょうか?

僕はそんなとっかえひっかえSEXしなくてもいいんで、SEXの相性はもちろんですが、それだけじゃなくて、本当に一緒にいて楽しい、心から満たされるたった一人の女性と出会いたいです。そのためにオナ禁をします。

コメント投稿者 ぽん

ぽん、気合の入ったコメント本当にありがとう!

何よりこの一本気なコメント最高にイカしてる。

ポンの様な意見を持った読者には、今回の記事は不愉快極まり無いかもしれないな。

最初に謝っておこう。申し訳ない。

またこれに対して芯を食った回答をしていたオナ禁ファイターもいた。

オナ禁は自己を向上させるもの。

比べるべきは自分であって、他人ではありません。過去の自分より、よりよい自分になっているかが重要です。

他人がどんな目的でオナ禁、断射してようが関係ないですよ。

コメント投稿者 1223

オナ禁ファイターそれぞれにオナ禁する理由があるだろうし、

1223が言うように他人がどんな目的でオナ禁、断射してようが関係ない。

どんな理由でオナ禁してても良いと俺は思う。

たった一人の愛する人を見つける為、

沢山の女性とセックス出来るようになる為、

オナ禁を通して理想の自分に近付く為、

健康的で活力のある自分を取り戻す為、

オナニーに依存した自堕落な生活から抜け出す為。

大義名分を掲げるのではなく、自分の本当の願望や理想を追求するからこそ、オナ禁は続けられると思うんだ。

ポンからしたら腹の立つ意見かもしれないが、複数の女性とセックスしたいと思って、真剣にオナ禁して努力しているオナ禁ファイターも沢山いると思う。

色んな視点で物事を考える事も大事だったりする。

それはそれとして。

心から満たされる女性と出会う為にオナ禁を頑張るぽんを、俺は尊敬するし尊重したい。

その心意気これからも是非大切にしてくれ!

もう自分にオナ禁効果は必要ないことがわかりました。

次のコメント。

禁欲戦士さんお久しぶりです。

ご回答ありがとうございます。返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

あれからもしばらくセクリセによるダメージをなくす方法を考えて、朝セックスや週一でのセックスなどいろいろ試してみたのですがしっくりくるものは見つかりませんでした。(無射精は一生懸命な彼女に申し訳なくてできませんでした。笑)

そこでなぜ自分は今でもなおオナ禁効果を必要としているのか考えた結果、人から価値ある人として扱ってもらいたいという欲求があることがわかりました。

しかし、僕が本当に人生で得たいものは大切な人と過ごす幸福な時間や自由に好きなことをする時間であり、不特定多数からの賞賛ではありません。

それに気づいてから、もう自分にオナ禁効果は必要ないことがわかりました。オナ禁に囚われて目の前の大切な相手との時間を楽しめなくなっていることが馬鹿らしくなり、オナ禁を卒業することに決めました。

これからは心から彼女との大切なコミュニケーションの時間を楽しめそうです。

もちろんオナ禁の素晴らしい効果の数々は本当だし人生を変えてくれたことにとても感謝しています。でもこれからはオナ禁に頼らず自分の力で人生を歩んで行こうと思います。

モテたい、尊敬されたいという欲望から禁欲を始め、もっともっとと湧き出る欲望を捨てるために禁欲をやめるのはなんだか矛盾しているようで不思議な気がします。

もちろんオナ禁をやめると言ってもセックスを制限しないというだけで一人ですることはないですが。笑

長々と失礼しました。真摯に回答してくださったので、一応僕なりの結論も伝えておきたいと思い返信させていただきました。

ちなみに禁欲戦士さんのセックスに対する考え方も知りたいのでお時間あるときぜひ記事にしてみてください!

コメント投稿者 ケイタ

ケイタ、心のこもったコメント本当にありがとう!

みんなどうだ、このコメントから溢れ出る清涼感!

きっとケイタは爽やかな奴に違いない。

ぽんにしろケイタにしろ、オナ禁ファイターって奴は本当に真面目で気の良い奴が多いな。

もうあれだな、手っ取り早く良い男を見つけたいなら

「オナ禁してますか?」って質問すればいいな。

婚活してる女友達に是非アドバイスしてやってくれ。

それに気づいてから、もう自分にオナ禁効果は必要ないことがわかりました。

どうやらケイタも、長期オナ禁をした者だけが辿り着く悟りの境地

「オナ禁の向こう側」に到達したようだ。

オナ禁日数を重ね、真剣にオナ禁に取り組む事で至るは、

「オナ禁は必要ない」という真理。

オナ禁に頼っていた者がオナ禁を通して自分を取り戻す。

もうオナ禁にしがみつかなくても、自分の力で次の一歩を踏み出す事が出来る。

そう、ケイタは至ったんだ。

オナ禁の向こう側に。

~完~

こんな彼氏を持った彼女は幸せもんだな。(無射精セックス難易度高いよね)

これからも彼女さんと仲良く楽しく、オナ禁ライフを送ってくれ。

ちなみにかつて禁欲戦士が「オナ禁の向こう側」に辿り着いた時の記事も紹介しておこう。興味がある人は読んでみてくれ。

オナ禁96日目 ついに目覚めた?オナ禁の本質を理解する

セックスに対する考えも聞かれたので回答しておこう。

特別セックスに対して、深い思想は持っていないな。

人間の生殖行動。

夫婦やカップルが愛を育む行為。

男女が楽しむ行為。

とてもエッチな行為。

世間一般と同じような意見しか持ち合わせてない。

まあ童貞の頃に限って言えば

「セックスとは命を賭するに値する行為」

だったけどな。

オナ禁の教科書で学んだ、スピリチュアルな観点からのセックスも興味深いものだったけど、考えがそっちに傾倒する事もなかった。

とにかくこれからも

オナ禁もセックスも楽しむ人生でありたいな。

魂のこもったオナ禁ファイターの経験譚がこのブログの醍醐味!

というわけで「非常識なオナ禁恋愛法則シリーズ」はこれで終わりだ。

このブログは読者であるオナ禁ファイターから、魂のこもったコメントがジャンジャン届く。

長期オナ禁に成功してる戦士や、オナ禁効果を報告してくれる戦士、性欲のバケモノに打ちのめされて瀕死の戦士まで様々だ。

そんなオナ禁ファイターの魂のこもったリアルなコメントの数々は、オナ禁する上での何よりのモチベアップになる。

このブログを読むときは必ず、コメント欄も併せて読む事をオススメしたい。

禁欲戦士の返答も記事並みに時間をかけて答えてたりするからな。

そんな訳で今回読者からのコメントも紹介させて貰った次第だ。

これからもオナ禁ファイターからの熱いコメント楽しみにしてる。

正直ブログの更新もろくに出来なくなってしまってるので、返信がいつになるのか分からないのはご了承頂きたいが、

今回みたいに記事内で回答する形であれば、オナ禁ファイターにとって有益な記事になるので助かる。

冒頭に書いたように非常識なオナ禁恋愛法則シリーズは

「いくら頑張っても女に相手にされず、蔑まれ、コケにされてきた心優しき真面目なオナ禁ファイター」

の為に書いた。

考え方の一つとして是非参考にして、

セックスの泉にダイブしてくれ。

それにしても更新も出来ないくせに記事をまたぐのは危険だな。

これからは気を付けよう。

それじゃあ長くなったが最後はいつものこの言葉でお別れとしよう。

さあ黙ってオナ禁だ!

 - モテる為のオナ禁