オナ禁113日目 人生の転機‼オナ禁で本当に人生が変わった

   

オナ禁113日目。

胸筋の神経痛が引いた。

ようやく胸筋の筋トレが出来る。

いきなり負荷をかけるとまた痛めてしまう

恐れがあるので少しずつ

慣れさせていこうと思う。

そして今日は久々に大きな報告がある。


オナ禁113日目にして遂に

人生を変える大きな転機が訪れた。

理想の就職先に内定が決まった!


そう、理想の仕事先が見つかったのだ。
このブログでは言っていなかったが

禁欲戦士は転職活動をしていた。

 

オナ禁をする理由の一つとして

理想の就職先を手に入れると

いうのもあった。

 

しかし禁欲戦士は基本的に

不言実行タイプなので

転職活動をブログのネタにするにしても

しっかり結果を出してから報告したいと思っていた。

 

不言実行の精神についてはオナ禁もそうだ。

これについてはこちらの記事を読んで欲しい。
オナ禁33日目 オナ禁について周りにも言うべきか

そしてこの度理想の就職先につけた。

就職先について詳しくは書けないが

自分の中で理想の職に就くことができたのだ。

しかし気になるのは大前提にオナ禁のお陰で

内定が出たのかどうかという所だろう。

 

これについてはオナ禁が全てではないにしても

就職活動のサポートになってくれたと思う。

今回はどういった点でオナ禁が就職活動を

成功に導いたのかについて書こう。

 

就活で効果を発揮したオナ禁パワー



ブレずに自分の理想の職を探し続けた。


就職活動をした人なら経験があるかもしれないが

就職活動は理想を求めつつも

どこかで妥協しないといけない部分がある。

 

就職先が全く無いという状況を

避けるために保険をかける。

理想とは違ってもとりあえず内定を得ようとする。

 

理想の働き方は出来なくても

それに関連した仕事を探したり

その仕事に興味は無くても福利厚生などを

重点に探す人もいるだろう。

 

親や周りの目もある。

世間体を気にするというやつだ。

それに生きる為には金を稼がないといけない。

将来の不安もあるだろう。

 

自分の理想の会社でなくてもとりあえず

面接を受けて内定を取っておきたい。

そういう考えになるのは至極当然だし異論もない。

リスクヘッジという点でも理にかなっている。

 

しかし禁欲戦士はこの考えを

とりあえず捨てていた。

妥協を捨てて自分の理想的な仕事が

出来る会社だけを探し続けた。

 

当然自分の思い描いている理想の

仕事先なんてなかなか見つからない。

 

それでも理想の仕事を探し続けた。

妥協した会社を受けて保険を

かけるという事をしなかった。

 

もちろん不安もあった。

そんな探し方ではいくら探しても

見つからない。

わがままばかり言っていては

就職なんて出来ない。

尤もな意見が頭を巡っていた。

 

そんな中で一貫して理想の会社を

探し続けられた理由の一つはオナ禁だ。

 

オナ禁によって粘り強いメンタルが

芽生えていた。

信念を持って就職活動する原動力を持てた。

自分ならきっと出来るという

精神状態を保つ事が出来た。

 

そして目標の180日オナ禁達成までは

仕事も妥協せずに探そうと

期限を決めていたのも大きかった。

期限を決める事でその日までは理想だけを

追おうと思いきれた部分もある。

面接で堂々とアピールできた。


面接での落ち着きもオナ禁効果が

効いていたように思う。

面接自体は圧迫面接では無かったが

非常に緊張感のある空気だった。

 

そんな中でも焦らず面接官に自分を

アピール出来たのは自分に自信を

持つ事が出来ていたからだろう。

 

また自分の理想の会社だったというのも大きかった。

この会社で働きたいという気持ちが大きければ

大きいほど自然とアピールにも熱が入るというものだ。

 

面接中は自分でも驚くほど口が回った。

自分の強みをガンガン相手に売り込んだ。

オナ禁によって集中力が上がっていたのだろうか。

 

また面接では何を話すかとか

こう質問されたらこう返そうなどの

決め打ちは全くしなかった。

ぶっつけ本番で当日の面接に挑んだのだ。

 

「そんな事をしなくても自分のこの気持ちを

全部伝えればきっと大丈夫だ。」

 

面接前はそんな風に考えていたがそれもオナ禁に

よって自分に自信を持てていたから出来たように思う。

面接の回答については何も準備していなかったが

会社について調べたり自分をアピール

出来るように準備はしていた。

面接官に好印象を与える事ができた。


面接官というのは人を見抜くプロだ。

面接でどれだけ完璧な回答が出来たり身なりに

気を付けていても会話の中でその人間の

本来持っている雰囲気や性格は滲み出てしまう。

 

そういう部分を面接官は見抜く。

目に見えづらく言葉にもしずらいものだが

あえて言うなら人間力というものを

面接官は見ているのだ。

 

そしてオナ禁とは人間の持つ根本の部分、

人間力を磨く行為だと思っている。

面接マニュアルを読んで模範的な回答を

身につけるなどの付け焼き刃では

滲み出る雰囲気や

性格を変える事は出来ない。

 

禁欲戦士もオナ禁していなかったら

面接官に伝わる印象も変わっていたように思う。

運良く理想の職が見つかりそして通った。


長期オナ禁効果の一つに

運が良くなるというものがある。

今回の内定はまさに運が良かったと言える。

 

今までずっと探していても

見つからなかった理想とピッタリ

当てはまる仕事がある時急に現れて

そして幸運にもその会社に通った。

 

運が良いというのは不確定要素が多い為

断言できないが今回の転職活動の件は

運が良いと強く思った出来事だった。

オナ禁で人生を変えろ!


オナ禁で人生変わるかやってみるという趣旨で

オナ禁を始めた訳だが理想の就職先を

手に入れるという形で禁欲戦士の人生は

本当に変わってしまった。

 

もちろんオナ禁をしただけでは

今回の内定はゲット出来なかっただろう。

これまでの努力やタイミング

運などが色々重なって得る事が

出来た結果だと思っている。

 

しかし上記に書いたようにオナ禁がその結果を

もたらすサポートになってくれたのは

間違いない。

人生を変えるのはいつも自分だ。

これはオナ禁を続ける過程で気付いた事だ。

 

オナ禁開始当初禁欲戦士は

人生を変えたいと強く願った。

 そしてその気持ちを持ち続けた。

オナ禁関係なく変わりたいと強く思い

行動し続ければ誰でも人生を変える事が

できるのかもしれない。

しかしそれでも敢えて今はこう言いたい。

オナ禁で人生を変えることができる!

 

とは言いつつも


カッコつけて締めた訳だが今回の内定は

色々なものが重なって手に入ったものだと

思っているのであまり偉そうな事は言えない。

 

しかし結果的に見ればオナ禁期間中に

禁欲戦士の人生は本当に変わった。

 

長期オナ禁をしていて思う。

オナ禁には人生を変えるほどの何かがある。

その何かは一言では表現できないし

具体的には自分でも分からない。

 

でもその何かを求めて

オナ禁をしてきた価値はあった。

 

この記事がオナ禁ファイターのオナ禁をする

モチベーションアップの役に

少しでも立てばと思う。

そしてこれからも禁欲戦士のオナ禁は続く。

今回長い記事になってしまったが

最後まで読んでくれてありがとう。

さあ黙ってオナ禁だ!

 

 

 - オナ禁日記