オナ禁116日目 オナ禁について重大な報告があります。

   

オナ禁116日目。

前回はオナ禁のおかげで理想の仕事先に内定が決まり

人生が本当に変わったとしてオナ禁の素晴らしさを

報告できた。

オナ禁113日目 遂にオナ禁が人生を変えてしまった!

 

だが今日も大きな報告がある。

そしてオナ禁という面では

今回の方が重大な報告だと思っている。

リセットしました。


そう、オナ禁116日目にして

禁欲戦士は遂にリセットしたのだ。

 

この115日間オナニーもセックスも夢精も汁遊びも

無かったので完全な断射状態で過ごしてきた。

 

中学の時射精というものを初めて経験してから

これほど長期間断射した経験はもちろん無く

なによりここまで辿り着くのにかなり苦労した。


禁欲戦士のオナ禁ルールは
オナ禁
エロ禁
セックス禁
汁遊び禁
夢精無し


なので完全断射という厳しい

ルールの中でオナ禁を継続できていた。

男性ならその過酷さが分かると思う。

 

しかし今日そのルールを破ってしまった。

性欲と戦い苦労して116日を積み重ねてきたが

遂にリセットしてしまったのだ。

ただ今はリセットに対して後悔はしていない。

それを今回はリセットに至った理由と共に話そう。

さあ懺悔の時間だ。


禁欲戦士はこの116日のオナ禁によって

オナニーという習慣を完全に捨てる事が出来ていた。

今更オナニーでのリセットは考えられなかった。

 

今回のリセットに至った理由も

オナニーではなくてセクリセだ。

セックスにより116日目にしてリセットに至ったのだ。

 

以前にもしリセットしてしまうとすれば

多分セックスだろうと書いたことがあるが

本当にその通りになった。

そして今回のリセットでふと前に

読んだ本のこんな言葉を思い出した。

「女だけは必死で積み上げてきたものの隣に1秒で座る。

男にとって鬼門は女 女にとっては男だ。」

まさにこの言葉に今回の状況は

寸分狂わずピッタリと当てはまった。

 

あれだけムラムラを我慢し指折り数えて

オナ禁日数を積み上げてきた訳だが

女性の前ではその努力も

簡単に吹っ飛んでしまった。

 

性欲という本能の前では

本当に男とは無力なものである。

 

しかし116日目のリセットと引き換えに

魅力的な女性とセックスする事ができた。

大事なのは魅力的な女性という部分だ。

 

これまでの禁欲戦士はオナ禁のルール上

女禁してきた事もあり実践における

モテ効果についてはほとんど書くことができなかった。

 

オナ禁効果で男が一番注目しているのは

モテるかどうかという点なのに。

しかし今回初めて実体験に基づく

モテ効果を報告出来そうだ。

 

と記事にしようと思ったがたぶん一つの記事に

まとめると長くなってしまうので次の記事で

書こうと思う。

 

次回はオナ禁についてのモテ効果について

今回感じたことを書くのでオナ禁ファイターは是非見てくれ。

 

 - オナ禁日記