オナ禁30日目 モチベーションをグッと上げる音楽のチカラ 

      2018/05/06

金剛筋シャツ

オナ禁も今日でようやく1か月達成!

目標は180日なのでこれをあと150日継続させる。

途方もなく感じるがこの時期だと余計にそう感じるのは、前回の長期オナ禁時に体感済みだ。

一歩一歩突き進んでいこうと思う。

 

もう一踏ん張りのチカラをくれるもの


禁欲戦士はオナ禁を始めてから今に至るまで、筋トレも同時に習慣にしている。

 

しかし筋トレしているとキツイと思う事も多い。

筋肉をいじめて鍛える事が筋トレというものなのだから、当たり前ではあるが。

 

もうこんなの持ち上げたくないと思ったり、ランニングで走っていてもスピードを落として、気楽に走りたいという気持ちが溢れでたりする。
そんな時もう一踏ん張りのチカラを与えてきてくれたものがある。

それは音楽だ。

禁欲戦士は音楽を聴くのが大好きだ。

その為筋トレ中にも良く音楽を聴いてやっているのだが、音楽は自分を奮い立たせてくれる起爆剤となっている。

 

そこで今回は禁欲戦士が筋トレ用に作った「筋トレミュージック」というプレイリストに、ぶち込まれている中の一曲に焦点を絞って話をしよう。

 

とある筋トレミュージックとの出会い



禁欲戦士を奮い立たせてくれた筋トレミュージックの1つを紹介しよう。

ONE OK ROCK 「We are」

これは思い入れが特に強くあともう一踏ん張りのチカラが湧いてくる名曲である。


ONEOKROCK(ワンオク)自体好きなバンドだが、今年の1月頃にNHKでワンオクの特番がやっていた。

 

テレビ出演を殆どしないワンオクが、テレビに出るという事で放送前から興味があった。


内容は18歳の夢を追いかける若者1000人を集めて、ワンオクと共に「We are」ただ一曲を歌い上げるという数分間のライブ「18祭」の様子を追ったドキュメンタリーだった。

 


番組では青春真っ只中の夢と現実の間に揺れる多くの18歳の姿が映されていた。

 

番組の後半では18祭のライブの様子も放送された。

そこには目を輝かせながら、全力を出して歌う1000人の18歳とワンオクの姿があった。

 

そして画面を通していても凄まじいエネルギーを感じた。

色々な感情や何かがグワッと湧いてきて禁欲戦士も気付けば、テレビの前で泣きながら演奏を聴いていた。


もちろんそのライブにも心を突き動かされたが、歌う直前にボーカルのTAKAの話した言葉が凄く印象に残った。

 


「皆さんはもう子供ではありません。立派な大人だと僕は思っています。
年をとってもしょうもない大人はこの世に腐るほどいるし

たとえ未成年であっても素晴らしい思考をもって

素晴らしい情熱をもってこの世の中で生きている人もたくさんいます。

皆さん1人1人の気持ちの中にある熱いものだったりとか、正義感だったりとか、罪悪感だったりとか、

いろんな感情がありますけど、そういった感情一個一個に嘘をつかずに生きていくことが、

僕は一番モットーにしていることです。」

 

これを聞いている時TAKAの人生観に感動しつつもふと思った。

「俺はどっちだ?」

 

俺はしょうもない大人になっていないだろうかと強く思った。

目の前では18歳の若者達が、真っ直ぐな表情で全力を出して歌っていた。

そのライブを見ていた時に感じていたのはやはり

 

「情けねえっ・・・‼︎」

 

だった。

 

こんな一回りも年の離れた子達がこんなに頑張っているのに、年上の俺が頑張んなくてどうすんだよっ!と強く思わされた。


だからってなんでお前が頑張るんだよっというツッコミが、読者から聞こえてきそうだがその時ツッコミを入れる自分は不思議といなかった。

 

それから少しして禁欲戦士の筋トレミュージックリストに「We are」が加わった。

そしてこの曲を聴くたびに苦しくても頑張る、もう一踏ん張りのチカラが湧いて出てくる。

 

モチベーションと上手く付き合え!

 


こうやって振り返って見ても自分は本当に単純な男だとも思う。

 

感化のされ具合が余りにチョロいので、記事を書いていて若干恥ずかしいと思った程だ。

 

しかし良いと思ったものには素直に感化されて、自分の努力に繋げるスタンスは長所だと思っているので、単純な頭のままでも良しとしよう。


オナ禁にもいえる話だが継続していると、モチベーションがどうしても下がってきてしまう時がある。

 

やろうと思った時や継続していて効果が出ている時は、やる気もかなり上がっているのでしっかり打ち込む事が出来る。

 

しかしマンネリ化してきたり頑張っていても、成果が出ない時などはモチベーションも下がる。

人間である以上それは仕方のない事だろう。

 

そんな時に自分を奮い立たせてくれる起爆剤になるものがあると、ここぞという時に力になってくれる。

自分のモチベーションと上手く付き合いながらオナ禁を継続していこう。


さあ黙ってオナ禁だ!

 

今回記事にした18Fesの様子やタカのスピーチは下の動画で見る事が出来るので是非見てくれ!

 

 - オナ禁日記