オナ禁86日目 利根川のスピーチに学ぶオナ禁の極意

   

Fuck You・・・・!
ブチ○すぞ・・・・
オナ猿共が・・・・!


お前達は皆・・・・ 
大きく見誤っている・・・・!

オナ禁の実体が見えていない

まるで3歳か4歳の幼児のように

この世を自分中心・・・・


求めれば周りが右往左往して

世話を焼いてくれる・・・・


そんなふうに、まだ考えてやがるんだ 
臆面もなく・・・・!


甘えを捨てろ・・・・!

お前らの甘え・・・・
その最たるは・・・・

「オナ禁したら効果はありますか?」

というその質問だ。


質問すれば答えが返って

くるのが当たり前か・・・・?


なぜそんなふうに考える・・・・?

バカがっ・・・・!
とんでもない誤解だ・・・!

世間というものは とどのつまり
肝心なことは 
何一つ答えたりしない・・・・!


大人は質問に答えたりしない
それが基本だ・・・・・!


お前たちはその基本をはきちがえているから
今朽ち果ててオナ猿でい続けているんだ。

無論 中にはオナ禁効果を叫ぶ者もいる。

しかしそれは叫ぶ側にとって都合のいい

内容だからそうしているのであって

そんなものを信用するってことは
つまり乗せられているってことだ


なぜそれがわからない・・・・?

なぜ・・・・


そのことに気付かない・・・・?


そりゃあかまわない・・・・
オナ猿の質問に答えること・・・・
それ自体は容易い。

簡単だ・・・


オナ禁のメリットはこれこれこう 
こういう効果が現れて
こんな素晴らしい事も起きる。

モテ効果は・・? 
睡眠時間は? 
オナ禁する期限は・・・・?


そんな話はいくらでもできる。

しかし 今オレがそんな話を
仮にしたとしても・・・


その真偽はどうする・・・・・・?


真偽などどうでもいいから

聞きたいというのか・・・?


ククク・・・ 
すでにこのブログを読んでいる

おまえらにはオレの話の裏をとる術はない

オレが何を語ろうと 結局ただそれを 
盲目的に信じるしか道はない

つまり どんなオナ禁効果を聞いても 
それは単なる気休めにしか

すぎないってことだ


違うか・・・・・・?



しかしどうだ・・・・?
こんなふうにも想像できるぞ

オナ猿が行きつく先が
地獄うんぬんというよりも・・・・

今・・・・現在ここがすでに


地獄の釜の底なのだ・・・・・・・・!



ただ・・・・糸は垂れている・・・・・・ 

オナ禁した者だけがこの釜の底から

引き上げられるのだ・・・・・・


今は引き上げられる前・・・
人間以前の状態・・・・・・
言わばオナ猿の群れ・・・

オナ禁出来て初めて人間だ

長期オナ禁が出来た時点で
我々は人間扱いする

初めて諸々の権利も認めよう


しかしそれには


オナ禁しなければダメだっ・・・・・・!



おまえらは性欲との戦いに負けに負けて

今オナ猿に成り下がっている

折り紙付きのクズだ

このブログはそのクズを集めた
最終戦・・・・!

ここでまたオナる奴・・・・ 

そんなオナ猿の運命など

オレはもう知らんよ

そんな奴はもう本当に

どうしようもない・・・


オナ禁しようとせず生きようと

することがそもそも論外なのだ・・・!


オナ禁に効果はあるのかなんて
そんな話はもうやめろ

それが無意味なことは もう話した
これ以上は泣きごとに等しい 

泣きごとで人生が開けるか・・・・!

そうじゃない 
おまえらが今することは
そうじゃないだろ・・・・!

オナ禁について語ってどうする・・? 
いくら語ったって状況は何も変わらない 

今言葉は不要だ・・・・
今おまえらが成すべきことは


ただ黙ってオナ禁することっ・・・・!


おまえらはオナってばかりいるから
オナ禁することの

本当の意味がわかっていない

いつかオナ禁出来たらいいな・・・・
ぐらいにしか考えてこなかった

だから 今オナ猿としてここにいる・・・!

オナ禁出来たらいいな・・・・
じゃない・・・・・・!

今黙ってオナ禁しなきゃダメなんだ・・・!


平和活動家のガンジー、

天才学者のレオナルドダヴィンチ、

オナ禁ブロガーの禁欲戦士。



彼らが脚光を浴び、

誰もが賞賛をおしまないのは

いうまでもなく、


彼らがただオナ禁したからなのだ・・・!



勘違いするな。

オナ禁に挑んだからじゃない。

彼らはオナ禁を継続した、

ゆえに今  その全て、

人格まで肯定されている。


彼らがオナニーしていたらどうか?

オナり続けの人生だったらどうか?



これも言うまでもない。

おそらくガンジーはウスノロ、
ダヴィンチは根暗、
禁欲戦士はいけすかないマイペース野郎。

誰も相手にさえしない。

わかりきったことだ。

翻って言おう。

おまえたちはオナり続けてきたから、

今 誰からも愛されることなく、


貧窮し、ウジウジと、


人生の底辺を、

這って、這って這って、


這っているのだっ・・・・!



なぜか・・・?
それはおまえらが・・・

ただオナ禁しなかったからだ


他に理由は一切ない・・・!


おまえらはもう性に目覚めて何年も

経つのだからもう気が付かなきゃいけない

もう心に刻まなきゃいけない・・・!


オナ禁する事が全てだと・・・
オナ禁しなきゃゴミ・・・


オナ禁しなければ・・・



オナ禁しなければ・・・






オナ禁しなければっ・・・!

 

 

 

いかがでしたか?


オナ禁86日目。

という事で今回の記事は突然の

大演説でスタートさせてもらった。

ご存知の方も多いかもしれないが
今回のこの大演説は

「賭博黙示録カイジ」

というマンガに登場する

利根川の伝説のスピーチだ。


もちろん原文をオナ禁に

当てはめて書きなおしている。


それにしてもこの利根川のスピーチ、
原文の完成度が半端なく高い。

ある者を勇気とやる気で溢れさせ、
そしてある者を恐怖のドン底に突き落とす。


圧倒的な訴求力を持った

圧巻のスピーチである。


そしてなによりオナ禁に話を変えても

違和感がないのも凄い。

 

まさかのこのブログ全否定!

 

また利根川のスピーチをオナ禁に

当てはめてこのブログ風に書き直して

いて思ったことがある。

 

今回の利根川のオナ禁スピーチは

オナ猿のみならずこのブログの存在自体をも

全否定させられる内容になってしまった。


「オナ禁にはこんな素晴らしい効果がある!

どんな効果があるのかは

このブログを読んでみてくれ!」

と繰り返し叫んでる禁欲戦士のブログに

「Fuck You・・!

そんな言葉誰が信用するか!

その言葉の真偽はどこにある!」

と利根川に一喝されて

捻り潰されてしまった感がある。


流石利根川さん、
有無を言わさぬ迫力である。

カイジはギャンブル漫画にカテゴリされているが

あのマンガは完全に

人生哲学を描いた作品だと思っている。


ギャンブルに興味が無かったり

絵柄が気に入らなくてもとりあえず

読んでもらいたい禁欲戦士も

オススメのマンガだ!

利根川さんが教えてくれたこと

 

かなり過激でスパルタなスピーチでは

あったがこのブログでも常々言っている

大事な事をしっかりと教えてくれている。

それは

自分でオナ禁しないと意味がない

という事だ。


禁欲戦士も含め誰がどんなオナ禁効果を

紹介してようが自分でオナ禁に挑戦して

自分で効果を実感しないと

なんの意味もないのだ。


つべこべ言わずにオナ禁をする事。


オナ禁をする上で

こんなに大事な教えはない。


利根川のスピーチで己を奮い立たせて

これからもオナ禁と向き合っていこう。

ちなみに


ガンジーやダヴィンチといった

オナ禁していた歴史的な英雄に

ちゃっかり紛れて禁欲戦士の名前を

入れた事については怒らないでくれ。

このブログの作者の特権として

ちょっとくらいの遊び心を入れたかった。

 

気に食わなくても

いけすかないマイペース野郎の戯言として

笑って流してくれればと思う。


利根川が魂を込めて話してくれた

大演説を一言にひっくるめた

いつものセリフで今日も締めよう。



さあ黙ってオナ禁だっ・・・・!

 

 

 - オナ禁日記