オナ禁115日目 オナ猿の特徴とオナ猿について思うこと

   


「オナ禁してるとその人がオナ猿か

どうか見分けがつくようになる。」


これは多くのオナ禁ファイターが

口にするオナ禁効果だ。

禁欲戦士がオナ猿の時はなんだそりゃと

思っていたものだが成る程確かに

今はその違いが分かってきた。


具体的に何が違うのかと

言われれば答えられない。

強いて言えばその人の顔と

醸し出す雰囲気で察知している感じだ。


まあその人がオナ猿かどうか確認の

しようが無いので見分けられると

断言出来る根拠はない。



ただ普段からエロい事ばかり考えて

夜な夜なエロ動画みてオナニーしまくってる

中毒者なのかどうかは不思議と

感じるようになる。
それが合ってるかどうかは別にしても

相手から何かを感じるのだ。


世間ではそれを雰囲気だったり

オーラという言葉で表現するのだろう。

そして当然オナ猿からは

余り良いオーラを感じない。



今回の記事は具体例でもって

オナ猿の特徴を挙げると共に

世に溢れるオナ猿とは何かを伝えていこう。


オナ猿先輩の特徴


実例をあげよう。

禁欲戦士の知り合いに

オナ猿先輩がいる。

年は30代半ばくらい。



同じ職場のオナ猿先輩は

いつも覇気が無く元気も無い。

血色も悪く腫れぼったい瞼は

いつも垂れ下がっている。


いつもどこかしら体調を

悪くしていて欠勤も多い。

派手に遊んでいるわけでも

ないのに常に金欠。

貯金もほぼほぼ無いという。

 

休日に外出する事はほとんど無く

家に引きこもってひたすら

ネトゲをしているそうだ。


疲れた、だるい、帰りたいが口癖で

何かにつけて文句や愚痴を

吐き散らかしている。

愚痴を言う頻度は恐ろしく高い。


「どうせ〇〇でしょ。」

これも口癖でどんな話にも何故か

否定的で人望も無く人に好かれない。

理由もなく嫌われる事が多々あると

言っていたがその理由もなんとなく分かる。

ただ本人だけは嫌われる理由が

分かっていないのだ。


オナ猿先輩の中身をまだ知らない時に

一度だけサシで飲んだ事もあるが

途轍も無く詰まらなかった。


こちらの話は殆ど聞かずに気付けば

会話の9割が説教臭い長話に

自分の過去の武勇伝。


そんなのは先輩との飲みなら想定していたし

禁欲戦士もかなり気を遣って聞いていたにも

関わらず余りの詰まらなさと魅力の無さに

目の前で本当に寝かけた。



それ以降は会社帰りの飲みやプライベートの

誘いも何度か受けたが全て断っている。


キッパリ言ってしまうと

関わっていても時間の無駄だ。


また下ネタを好んで話すが

男でも余り良い気分はしない。

 

余談だが下ネタはさわやかに話せなければ

基本話さない方が得策だ。

(気の知れた仲なら問題ないが)

 

特におっさんの下ネタはいやらしさが

滲み出ていてやはり気持ち悪い。


まあ下ネタ満載のオナ禁ブログを書いてる

禁欲戦士がそれを言うかという

ツッコミは置いといてくれ。



また彼女が10年以上いないと言っていた事も

オナ猿だと確信した理由だ。

女性にモテている雰囲気は微塵もない。

相手にされない為か女性に対して

否定的で軽蔑している節もある。

貴様さてはオナ猿だな!

オナ猿先輩が本当にオナ猿なのか

どうかは証拠がないので断言できない。


だが上で述べた事を理由に

オナ猿だと確信している。



それと確信している理由がもう一つある。

禁欲戦士の知り合いで毎日3回は必ず

オナニーしていると豪語する

彼女いない歴=年齢

のモテないオナ猿がいる。

オナ猿先輩は醸し出す雰囲気や顔付きが

そいつに酷似しているのだ。

性格面も含めてそっくりだ。


以上の事を考えると

オナ猿認定せざるを得なかった。

オナ猿先輩をオナ猿だと思う理由を書いていたら

結果的にボロクソな悪口になってしまった。
言っておくが禁欲戦士は

オナ猿先輩が憎い訳でもなければ

悪口を書きたかった訳でもない。

言いたい事はもっと別の所にある。

話を続けよう。

 

命がもったいない


オナ猿先輩は全部が全部

ダメな人という訳でもない。



仕事に対して意欲的ではないものの

必要とあればきっちりと仕事を果たす。
仕事も丁寧にこなし人柄についての

人望は無いが仕事の面では

一目置かれている。

 

文句ばかり言うというのも裏を返せば

自分の意見をはっきり言えるとなる。
故に正しい方向での文句は

やはり力を持っている。



「この人オナ禁したら絶対変わるのにな。」

これはオナ猿先輩に対して

禁欲戦士が常々思っている事だ。


もっといえば

もったいないのだ。


せっかく潜在能力は高いのに

過剰なオナニーによって生命の源を

擦り減らしその力は影を潜めている。


それに代わってオナ猿特有の

悪い部分が前面に出ている。

個人的な勘だがもしオナ猿先輩が

3ヶ月もオナ禁すれば人に嫌われる雰囲気も

性格も大分改善されると思う。


オナ禁は人間を変えてしまうからだ。

世に溢れるオナ猿と原石達


これはオナ猿先輩に限った話ではない。

オナ禁によって磨けば光る原石が

世の中には溢れていると思う。



一時の快楽の代償に

生命エネルギーを自ら枯渇させている。

それによって自身が持つ本来の力を

半分も出せないでいる。


そんなオナ猿がこの世には

溢れかえっている。


彼女が欲しいと泣く男も

自分が嫌だと嘆く女も

オナ禁が根本の解決策になる事に

気付かない。


過度なオナニーが根本の原因に

なっている事に気付けない。



ポルノで溢れ返ったこの世界では

オナニーするのが当たり前であり

オナ禁するのは異端なのだ。

残念な事に思う。

それでもボクはおしえない


勿体無いなと思いつつも禁欲戦士が

オナ猿先輩にオナ禁を勧める事は無いだろう。

「イカ臭いからオナ禁しましょう。」

なんてそもそも言いたくないし

仮に禁欲戦士が勧めた所で

聞く耳も持たないだろう。


結局口頭でちょっと勧められたくらいで

オナ禁出来る奴なんていない。


大事なのは自らの意思で

オナ禁する事なのだ。



自分が必要だと思わない限り

人間は動かないし動けない。

欲求の中で特に強い性欲と向き合う

オナ禁となれば尚更だ。


重度のオナ猿であればあるほど

オナ禁はオススメだ。

それと同時に

重度のオナ猿であればあるほど

自らオナ禁を決意してやらないと

継続する事は出来ない。



幸運にもオナ禁の重要性に気付き決意して

オナ禁に臨むオナ禁ファイターでさえ

そのほとんどはオナ禁に失敗して


そして諦めるのだ。



簡単にオナ禁が継続出来るなら

禁欲戦士だってこんなブログ書いちゃいない。


そんな理由もあってブログではオナ禁を

勧めまくってる禁欲戦士もリアルでは

誰にも勧めないし自分が

オナ禁している事も喋らない。



そう言う意味でいえばこのブログを

読んでる読者は運が良い。

世間のほとんどの人が知らないし

興味も持たないオナ禁について

理解している訳だしこのブログを

読むくらいだから自ら決意して

オナ禁にも励んでいるんだろう。



オナ禁について誰かから聞いて知るのと

自ら進んでオナ禁記事を読み漁って知るのと

ではその後のオナ禁継続率に

雲泥の差が出るように思う。



せっかく知った価値ある情報だ。

知ったままで終わらせず

実際の行動に移そう。


さあ黙ってオナ禁だ!

 - オナ禁日記