オナ禁164日目 オナ禁ファイターよ大志を抱け!

      2018/01/05

大晦日である。


一年を振り返るのはオナ禁180日達成した時に

すると思うので今回は敢えて

その話題は避けよう。

12月は師も走るほど忙しいから「師走」という

由来通り禁欲戦士も年末はバタバタとしていた。

年末年始は記事を書き溜めておいて

毎日更新しようなどと少し前に思っていたが

何のことは無い。

そう、認識が甘かった。


不甲斐ない禁欲戦士の話は置いておいて

今回の記事は読者の方にこの一年を振り返るより

先にやっておいて欲しいことを書く。

それは2018年の抱負を決めることだ。

 

己が信念を通す


初詣の時に

「何をお願いしようかな」とか
「今年は良い一年でありますように」

なんて漠然と言っている奴に

充実した一年なんてやって来ない。

 

既に抱負を持ち2017年の今行動に

移している奴が2018年を素晴らしい年に

することができる。


「明日からがんばるんじゃない…

今日…今日だけがんばるんだっ…!

今日をがんばった者…

今日をがんばり始めた者にのみ…

明日が来るんだよ…!」


と地下労働施設の班長も

言っていたように(カイジを読もう)

未来は今現在が連続して積み重なって作られる。

時が経つのは恐ろしく早い。

 

なんとなく生きてたら一年なんてあっという間に

過ぎるし人生なんてあっという間に

終わってしまう。

恐ろしい速さで過ぎていく

時の流れに碇を降ろして抗う行為が

今年の抱負や目標を持つという事だ。


腹に一本信念を通して目標に向かって突き進む。

始めはじっと耐えて抗うしか無かった激流が

気付けば自分を望む所まで

運んでくれる流れに変わる。


日々を懸命に生き

努力をコツコツと積み重ね続ける事。


時の流れを味方につけるにはこれしかない。

だから人生に目標や目的を

持つのは大事なのだ。


禁欲戦士も2018年にやりたい事や

やるべき事は既に腹に通してある。

それらを実際に実現できるかどうか。

全部自分次第だ。

 

2018年も禁欲戦士にとってその名に恥じない

様な戦いの一年にしていこうと思っている。

オナ禁するなら全力で挑め!

 

年の初めにオナ禁を誓う

オナ禁ファイターも多いだろう。


まあ性欲という化け物に薙ぎ払われて

一ヶ月もすればそのほとんどが生き絶えて

しまうのがオナ禁の世界の厳しさでもあるが。


たまにオナ禁は目標達成の為のツールであって

オナ禁の継続自体を目標にしていても

無意味であるという話を聞く。


これについては禁欲戦士も賛成できる意見だし

このブログでもそういう表現をする時も

あったが思うところもある。


今はオナニーする習慣も抜けて自然とオナ禁に

励めているが果たして一年前の自分がオナ禁を

ただの目標達成の為のツールとだけ捉えて

ここまで継続出来たかといえば

怪しいものである。


オナ猿時代の禁欲戦士にとって

オナニーとは中毒行為だった。

当然それをやめるというのは並大抵の決意じゃ

できなかったし今でも一寸先はオナ猿であると

危機感を持っている。


これを読んでるオナ禁ファイターなら全員が

納得してくれると思うがオナ禁ってしんどい。

辛いし大変だしストレスも溜まる。

オナ禁し続けるというのは至難の技だ。


性欲という人間の一番強い本能を

コントロールする行為がオナ禁なのだから

当然といえば当然である。


そんな厳しい習慣を目標達成の為のツールという

サイドメニューみたいな捉え方をして

継続出来るものでは無い。

少なくとも禁欲戦士にとってはそうだった。



性欲という最強の化物相手に

そんな生半可な態度と決意で戦いを

挑んでも一蹴されて終いだ。

それはオナ禁ファイターの生存率を

考えれば誰でも分かるはず。


当たり前にオナ禁が出来る様になった

今だから言える事がある。


目標達成の為のツールにしようだとか

オナ禁自体が目標になっては

いけないなんて意見は無視していい。


長期オナ禁達成を目標に掲げて何も問題ない。


特にオナ禁ルーキーやなかなかオナ禁が

続けられない人は長期オナ禁する事だけを

目標にオナ禁に励めばいい。


生半可な気持ちで挑んで続く習慣じゃない。

 

オナ禁するというなら

自分の全てを賭けて全力でやろう。


オナ禁を目標達成の為のツールだとかなんとか

考えられる様になるのはもう少し先の話だ。

オナ禁が日常化して余裕が出てきた頃に

初めてそういう捉え方が

出来るというものである。

来年も黙ってオナ禁だ!


というわけで来年の抱負はオナ禁にしようという

主旨の記事となった訳だがこれぞオナ禁ブログと

いった記事になった気もする。


来年も禁欲戦士はもちろん

オナ禁を継続していく。

一度オナ禁という最高の習慣が身につくと

辞められない止まらないのである。

読者の皆さん今年はこのブログを読んでくれて

本当にありがとう!


さあ来年も黙ってオナ禁だ! 

 - オナ禁日記