オナ禁178日目 オナ禁180日達成を目前にした男の心境とは

      2018/05/06

オナ禁178日目。

遂にこの時が来た!

少し前まで只のオナ猿だった男が、戦士としての誇りを取り戻した!



一年前に自分と誓った約束を、ようやく果たす時が来た!

オナ禁180日間達成するこの時が!!



あと2日で遂に達成だ!


遂に辿り着いたこの場所に。



オナ禁という存在を知ってから4、5年くらい経過しただろうか。

本腰を入れて取り組んだのは去年からだが、この数年間幾度となく失敗を繰り返してきた。

 

リセットを繰り返してきた。オナニーを繰り返してきた。

オナ禁が続かなくて諦めた日もあったし、性欲との闘いが辛過ぎて叫びたくなる日もあった。

 

ふとした事がきっかけで長期オナ禁をリセットした日なんかは、絶望のドン底に落ちた気分だった。

自分の意志の弱さに吐き気がしたものだ。


去年は特に本腰を入れてオナ禁に取り組んだ事もあり、2017年はオナ禁yearだった。

 

このブログを書き始めたのも2017年の1月からだ。

思えばこのブログも始めて一年が経とうとしている。

オナ禁による自分の変化をメモしておこうと、軽い気持ちで始めたのだ。

しかし今では月に何万という訪問者が、このブログに集まってくれるようになった。

 

2017年

年間総アクセス数  約430000pv

年間総訪問者数 約145000人

 

去年の3月までアメブロで記事を書いていたが、そっちのアクセス数はこの数に入れていないので、実際には更に多くの人が禁欲戦士のブログを訪れてくれた事になる。


これまでの人生でこんなに多くの人に、自分の書いた文章を読んでもらった経験はもちろん無い。

最早数字がデカ過ぎて実感もない。


しかし禁欲戦士のこのブログを楽しみにしてくれている読者の存在が、ここまでブログを書くに至った一番の理由だ。

 

読んでくれる人がいなければ、こんなに長い事ブログを更新し続けられなかったと思う。

 

沢山のオナ禁ファイター達に支えられてこのブログは成り立っている。


話が逸れた。

とりあえずは180日のオナ禁を達成を前にした感想に戻ろう。

 

禁欲戦士のオナ禁ルール


オナ禁といえどそのやり方は千差万別。

そしてオナ禁の取り組み方で、効果の出方も大きく変わってくる。

オナ禁180日を達成したと豪語する禁欲戦士だが、初めてこのブログを読んだ人もいると思うので禁欲戦士の

オナ禁ルールを書いておこう。


禁欲戦士のオナ禁ルール

オナ禁する。
筋トレする。
エロ禁も基本する。(完全なエロ排除では無くたまにやぶる事もあった。)
汁遊び禁止
180日間夢精無し
セックス有り(1〜2週に1回程度)

のルールの中でオナ禁していた。

1月にオナ禁を始めて、途中5月に130日もの長期オナ禁をリセットしてしまった。

130日間の長期オナ禁時のルールは

毎日筋トレ
エロ禁徹底
汁遊び禁止
セクリセ無し
夢精無し

ガッチガチに禁欲の限りを尽くし、ただの一度も精子を放出しない完全断射オナ禁であった。

 

それにその状態からの180日間オナ禁達成が、当初の目標でもあった。

その時のオナ禁効果についてはこちら

オナ禁120日目までで実感した効果まとめ



それを考えると以前より、緩いオナ禁ルールになってしまったなとも思う。

 

完全断射オナ禁信者からしたらエロ禁やぶるわセックスしとるわで、それはオナ禁じゃ無いとボコボコにされてしまうだろう。

ルールを緩めた理由は、完全に禁欲戦士の甘えでしかないと言える。

自分の欲を封じ切る事ができなかった。

 

スーパー懺悔タイム!


これはオナ禁ファイターにとって朗報とも言えるかもしれないが、オナ禁を継続していくと明らかに女ウケが良くなる。


オナ禁したらモテるというのはガチだった。


もちろん筋トレしたり出会いを求めたりと、自ら行動を起こさないとモテ効果も薄まる。

これについてはこちらで詳しく書いているので、参考にしてほしい。

オナ禁172日目 遂に彼女が出来た!オナ禁モテ効果を最大限に発揮させる為に

2017年後期くらいからの禁欲戦士も、とにかく女性からのお誘いが増えた。

そんな女性からのお誘いを断ち切ってまで、オナ禁に徹する事は出来なかった。


オナ禁でモテるようになっても誘いを全て断り、女関係を完全に禁止して完全断射オナ禁に励める人というのは、本当の意味でのオナ禁ファイターであり畏怖と尊敬に値する男に思う。


確かにオナ禁を通して本気で人生を変えるつもりだったし、

「一つの所に命を懸ける」一所懸命の覚悟でオナ禁に挑んだ。

 

その結果オナ禁効果を存分に感じる事が出来て、目的も達成出来た点も気が緩んだ大きな理由だ。


しかし性欲という煩悩を消したい訳ではなかったし、女性とのセックスを禁じる必要性も感じなかった。


大事なのはオナニーという悪習を完全に断ち切る事だったので、2017年後期は女性との出会いについて禁じなかった。


確かに当初の目標である完全断射オナ禁による、180日間のオナ禁達成は叶わなかった。


しかしオナ禁が自然に出来る生活を手に入れた今、禁欲戦士は大変満足している。


まあ何を言っても自分にとって、都合の良い言い訳でしか無いのも分かっている。

ここら辺で黙ろう。


とにかくここで言いたかったのは禁欲戦士の180日間のオナ禁達成は、セクリセ有りのオナ禁だという事であり完全断射オナ禁ではないという事だ。


オナ禁中はオナ禁180日達成させたら何を書こうか考えたりもしたものだが、いざその時が来ると書きたい事が散らかってまとまりに欠けてしまう。

しかし気にせずどんどんいこう。

 

オナ禁180日の達成感


これは既に予想出来ていた事だが、オナ禁を180日やり通した達成感はほとんど無い。(厳密には達成予定だが)


1年間のオナ禁ライフを思い起こすと感慨深い気持ちにはなるが、達成感というものはほぼ無い言っても良い。


180日間もオナ禁しているともはやオナ禁するのが、当たり前の状態になってきて苦労して辿り着いた感覚もない。


オナ禁を始めたばかりの頃はしんどい思いをしていたし、日常的にしていたオナニーではあったが、今ではオナニーをする事の方が異常な状態になったということだ。


それに180日を過ぎたからと言ってやっとゴールだっ!とオナニーするわけでも無いのだ。

明日も明後日も禁欲戦士のオナ禁は続く。そしてその事に苦痛も我慢も感じない。


この状態こそオナ禁を始めた頃に、思い描いた理想の自分の姿だった様にも思う。

 

計画通りっ!


という事でやはりオナ禁180日達成の感想を書いていたら長くなってしまった。

180日達成の前に記事にして正解だ。


読む人が一番気になるであろうオナ禁効果について、ほとんど触れていない。

もちろんこんな事になるだろうと思って、180日間のオナ禁効果をまとめた記事も書くつもりだ。

次回はそのまとめを更新する予定なので楽しみにしてくれ。


さあ黙ってオナ禁だ!

 

 - オナ禁日記