羽生結弦がオナ禁している根拠。五輪連覇の裏にあるオナ禁との関係とは!

      2018/05/03

金剛筋シャツ

オナ禁213日目。
今日は緊急で記事を書いている。

理由は今世界で一番熱い男羽生結弦が

オリンピックで連覇した事に他ならない。

そして今回の記事は

「羽生結弦はオナ禁している。」

この事実について書こうと思う。


このブログの読者である

オナ禁ファイターの中には禁欲戦士と同じく

「羽生結弦はオナ禁しているんじゃなかろうか?」

という視点で今回の羽生結弦旋風を見ている人も

いるのではないだろうか?



確かに羽生結弦がオナ禁しているかどうかは

本人以外誰にも分からない事なので断定は出来ない。

だが200日を超えてオナ禁を実践している禁欲戦士から見て彼は確実にオナ禁している人間だと確信している。


そして「羽生結弦オナ禁ファイター説」は

以下の理由から容易に推測する事ができる。

今回はその理由を順に述べよう。

 

羽生結弦がオナ禁ファイターである理由

 

アスリートのオナ禁厳守は当たり前


大事な試合を控えるアスリートがオナニーや

セックスを控えて射精を禁じるのは有名な話だ。

 

射精による精子の放出は選手の

パフォーマンスを著しく下げる。

体力や集中力の低下は勿論のこと、

此処一番の踏ん張りが

効かなくなってしまうのだ。


有名所だとボクシングの神様と呼ばれた

モハメド・アリは大事な試合の一年前から

オナ禁をやり通したという話もある。


一般の人でも部活のコーチなどに試合前は

オナニーするなと言われた事があるだろう。

「射精は日々の練習や試合の

パフォーマンスに劇的に影響を与える。」

この事実については運動部に所属している人なら

身を以て体感している人も多いはずだ。

そもそもこの事実こそ

「オナ禁には効果がある」という何よりの

証明にもなり得るのだが今回の話は

そこではないので置いておこう。


アスリートは一般人では到底調整出来ない

レベルの細かな体調管理をする。

身体に感じる些細な違和感や

僅かな身体の仕上がりの差が

結果に直結する。


オナニーの弊害やオナ禁による体調改善なんて

一般人でも感じられるレベルのものだ。

アスリートがその点を無視している筈がない。


オリンピックで金メダルを取るような

一流のアスリートである羽生結弦も

勿論例外ではないだろう。

 

スケートに熱中して打ち込んでいる。


長期オナ禁ファイターがオナ禁を継続

させる秘訣として口を揃えて言うものに

「オナニーしたい気持ちすら

忘れるくらい何かに熱中する。」

というものがある。


きっと羽生結弦の頭の中も殆ど全てが

フィギュアスケートに関してであろう。


オリンピックで金メダルを取るという目標に

のみ焦点を合わせて日々を打ち込んでいた筈だ。

また日々の動向もメディアに監視されているで

あろう羽生結弦に核心を突くような

女性関係の報道もない。


羽生結弦クラスになれば熱心な

追っかけも多いことだろう。

ネットが盛んなこの時代であれだけの

有名人なら女性の影があれば

簡単に煙が立つ筈だ。

 

本人がやろうと思えば幾らでも簡単に

世の女性を抱く事が出来るだろうに。


女にも性欲にも溺れる事なく

フィギュアスケートにひたすら打ち込む生活。

そんな羽生結弦が徹底した禁欲を

貫いているのは容易に想像できる。

 

鋭い眼光、目力が半端ない。


オナ禁効果に

目力が付くというのものがある。

 

これはオナ禁ファイターなら納得出来ると

思うがオナ禁時とオナ猿時では

明らかに目付きが変わる。


「目は魂の窓である。」

とはレオナルド・ダ・ビンチの名言だが

その通り目には魂が宿るのだ。

その人のエネルギーが目から伝わる。


これは実際に具体例を見せたい。


以下の羽生結弦の大会動画を見て欲しい。

 

注目すべきはこの動画の0:57〜辺り。
演技をスタートする出だしの目付き。

漢らしさの象徴であるテストステロンが

バッキバキに放出されているのが実際に

見て分かる貴重な映像だとも言える。

鬼気迫るこの目を見た瞬間、直感的に

「ああこの人禁欲者だな。」

と禁欲戦士は感じた。

この記事を書いているのもこの目を

見たのがきっかけだった。


これ以外にもインタビューに応える時の

羽生結弦の目はキラキラと輝いているし

目の奥に燃える力強い魂を感じる事ができる。


今は幾らでもニュースなどで羽生結弦を

見る事が出来るので機会があれば

羽生結弦の目を特に注目して

見てもらいたい。

 

醸し出す雰囲気が禁欲者のそれ。


以前の記事でオナ禁ファイターは人を見て

その人がオナ猿かそうでないか何となく

判別する事ができるという事を書いた。

オナ禁115日目 オナ猿の特徴とオナ猿について思うこと

この感覚というのは口にするのが難しいが

その具体的な人物の一人として良い例が

羽生結弦の持つ雰囲気だろう。


不思議なのは

色白
細身で華奢な身体付き
柔和で淡白な塩顔
くまのプーさん好きという女性っぽい内面

という羽生結弦の特徴を並べた時

文面からはお世辞にも

漢らしさを感じるものはない。

逆の例を挙げよう。

色黒
ゴツくて筋肉ムキムキの身体付き
ワイルドで濃いソース顔
可愛いものに興味のない男勝りな内面


分かりやすくいうとこのように羽生結弦の

逆の特徴を並べたら一気に世間でいう

漢らしい男が浮かぶのではないだろうか。


漢らしさと対極の特徴をもっている筈の

羽生結弦に力強い男らしさを感じるのは面白い。

そしてそんな漢らしさと対極にいる羽生結弦に

女が群がっているのも興味深い。


普段の見た目や内面の可愛らしさと
大会の時に放たれる鬼気迫る漢らしさ


このギャップこそ羽生結弦が熱烈な

女性ファンを生み出す最大の理由に思う。

 

そしてそんなギャップや雰囲気を醸し出すのに

オナ禁が関係しているのは言うまでもない。

 

確固たる自信を持っている。


羽生結弦はナルシスト。

こんな事を言われて叩かれるくらいに

確固たる自信を羽生結弦は持っているようだ。


オナ禁すると自信が湧いてくる。

これも羽生結弦と

オナ禁ファイターの共通点だろう。


もちろんこれまでの成功体験や結果が

羽生結弦の確固たる自信を

築かせたのは間違いない。

 

だが日々を溌剌と生きるフィジカルや

安定したメンタルの維持などの

オナ禁効果も確固たる自信につながった筈だ。

 

人生において自信というものは

とても大事なものの一つだと思う。

 

そしてオナ禁は

そんな自信を育む良い習慣なのである。

 

情けない奴が羽生結弦を批判する


話は若干それるが

羽生結弦の発言や振る舞いから

キモいとかナルシストでウザいとか

叩く人も少なくないようだ。

 

これについて禁欲戦士の個人的な意見を

言うと完全に嫉妬で見苦しいとしか思えない。

批判してる人間は羽生結弦の人生が

羨ましくて嫉妬してるだけ。

これに尽きると思う。

幸せに生きてる奴って

そもそも他の人を叩かない。

それに日々を懸命に努力して生きてる奴って

努力してる人を簡単に笑わないし笑えない。

人をすぐ批判する奴やいじめる奴ってのは

弱い自分を正当化したいだけだったり

努力もせずに中途半端で情けない奴が

多いように思う。

凄まじい重圧の中で金メダルを取るまでに

至る彼はどれだけの犠牲や

どれだけの制約と誓約を

己に課してきたのか想像してほしい。

いや想像を絶するものだろう。

「己の人生を全てフィギュアスケートに懸ける」

それ程の決意と覚悟で無ければ不可能な能力。

天賦の才を持つ者がその才を全て懸けて

ようやく得られるほどの力。


ピトーを倒したゴンさんをリアルで

体現しているような男だ。

(HUNTER×HUNTERを読もう)


そんな血の滲むような努力と

えげつないプレッシャーと向き合い

過程も結果も掴み取った男の演技や

立ち振る舞いに茶々を入れられる人間が

この世にどれだけいるんだろう。


そんな男を笑えるのか。

そんな男をコケにできるのか。


自分が上手くいってないからって

他の人を叩いていい理由にはならない。


王子様みたいに持ち上げられキラキラとした

王道を歩む完璧人間を見たら

確かに普段の生活で何も上手くいかない

自分と嫌でも比べて嫉妬してしまうのだろう。


批判している人は羽生結弦を叩いているように

見えて自分自身を蔑み誤魔化している。

その事に気付けていないのは

ある意味可哀想に思う。

なっ?間違いないだろ?

 

「羽生結弦はオナ禁ファイターである。」

禁欲戦士がそう確信した理由は

こんなところだろうか。


めちゃくちゃに羽生結弦を賛美した

禁欲戦士だが今回の金メダルについては

実は今日たまたま見たニュースで知った程度だ。

「羽生結弦のオリンピック今日だったんだ。」

くらいに羽生情報について疎かった。


その程度ではあったが

羽生結弦の演技をみて


「この人オナ禁ファイターやんけ!」

と直感しこんな日本を代表する様な禁欲者の

一大事となればオナ禁ファイターとして

記事を書かなければ・・!


という使命感を感じ記事を

書くに至った訳である。

 

オナ禁の記事ばっか書いてると

普段の世界の見方もオナ禁に関わってくる。

オナ禁メダリストとして表彰してくれ。


しかしストイックに戦い続ける

人間ってやっぱりカッコいいよな。


羽生結弦を見習って禁欲戦士も

人生と向き合い戦っていきたいと思う。

普段は決め撃ちするブログの記事だが

たまにはこういうトレンド記事も

書いていて楽しいな。

 


さあ黙ってオナ禁だ!


羽生結弦選手から底知れないオーラを感じるという人は

こちらの記事も参考にしてみてほしい。世界の見方がまた少し変わるはずだ。

オナ禁とオーラの関係 オナ禁ファイター必読のオナ禁の教科書を紹介しよう!【オナ禁Q&A】

 - オナ禁日記