カイジに学ぶオナ禁哲学!オナ猿共よく聞けっ・・!

      2018/04/05

金剛筋シャツ

カイジ「いいかな・・ここ・・・

話がある・・・少し・・・!」


オナ猿「はあ・・?なに・・・?」

カイジに学ぶオナ禁哲学!


カイジ「いや・・・

改めて言うのもなんだが・・

つくづくお前らって・・・

オナ猿だよなっ・・・!

よくもなれたもんだぜ・・

ここまで重度のオナ猿に・・・!」

 

オナ猿A「はあ・・・?」


カイジ「たまには鏡を見ると良い・・

揃いも揃って典型的ダメ人間・・・

オナ猿でございって面してやがるから・・!

生涯浮かび上がれねえ・・

一生一人でこき続けて終わりって顔・・!」


オナ猿B「おいっ!何言い出すんだてめえっ!」

 

カイジ「オレもだっ・・・!」


オナ猿B「えっ・・?」


カイジ「オレも同様・・・

オレもオナ猿人生で終わるクチ・・・

気が付きゃあ・・・

人生の端っこ、重度のオナ猿・・・

頼まれたわけじゃねえのに

気がつきゃあムスコに手が伸びちまう・・!

まるで解けない呪いさっ・・・!

ずうっとそうなんだからな・・・



認められず軽んじられ疎まれ・・

結局はそれに耐えられず射精・・・

射精に次ぐ射精・・・

 

家でも外でも・・・

射精し続けてゆくオナ猿人生・・・!

 

結果こんなオナ禁ブログまで流れついて・・


なのに・・・なのになんだっ・・・!

ここでもまたオナるんかいっ・・・!

 

こんな・・・

こんなオナ禁ブログ読んでおきながら

またシコるんかいっ・・・!


なんでいつもこうなんだっ・・・!

なんでオレたちはいつも

性欲の「食い物」なんだっ・・・!?

 

まぬけもいいとこだぜ・・・

ニコニコしてる場合じゃねぇっ・・・!」

 

ざわっ・・・ざわっ・・・



カイジ「さらにお前らの耳にも届いてるだろう。

オナ禁ファイターが毎日やっている

例の長期オナ禁・・・。

あいつら誰にも言わずにオナ禁して精子を

しこたま身体に溜め込んでるって話だ。

そのおかげで随分と良い思いを

しているらしい・・・


計算してみようか。

仮に1日に1億匹の精子が

金玉に溜まるとしよう。

長期オナ禁ファイターの目安を

3ヶ月間のオナ禁とすると

1億×90日で90億匹。


精子90億匹分だ・・・!

その膨大な精子をそのまま

生きるエネルギーに変えてやがる。

 

結果オナ禁のお陰で

仕事で成果を出してどんどん出世・・・

それに女が勝手に寄ってきて

モテまくってると聞く・・・

 

しかも途端に健康的になって

身体も精神も活性化、

生活習慣だって改善されて

毎日最高の生活を送ってる・・・!


一方オナ猿のオレ達はどうだっ・・

いつだって金玉は空っぽ。

毎日毎日ジリ貧で女にも相手にされず、

シコるだけの生活を繰り返してる・・・

 

オナ猿とオナ禁ファイターとでは

これだけの差が初めから生じてるってことだ。



くくく・・・なにこれ・・・?



こう考えるとつくづく間抜けな話だと思うよ・・!

毎晩毎晩猿みたいにシコって

貴重なエネルギーを

無駄にする生活を続けながら

 

オレだって幸せになりたいっ・・

オレだって女にモテたいっ・・

 

って悔し涙を流す人生なんていうのはよ・・・!

馬鹿丸出しだ・・・!



オナ禁ファイターが見たら

きっとこう言うだろうぜ・・・

 

とても・・・

正気の沙汰とは思えない・・・

 

ってな・・・!」


オナ猿一同「うう・・・」

 

示すっ・・・俺がっ・・・!



カイジ「そして言っちゃなんだが

このめちゃくちゃな状況・・・

オナ猿がこの世界では多数派・・・

マジョリティー・・・!

なんの問題視もされてねえんだ・・・!


オナニーがこのクソみたいな人生の

根本の原因になってるなんて・・・

誰も気付いてないっ・・!

誰も教えちゃくれない・・・!



結局この狂った常識に気付いて

オナ禁を始めたファイター達だけが

永遠に潤い続け・・・

オレたちオナ猿はただ・・・

その姿を羨み妬むだけの役・・・!



どうよ・・・!?

これで本当に満足か・・・?」


オナ猿B「・・・・バカがっ・・・!

しょうがねぇだろっ・・・!

んなこと今さらぐちぐち言ったって!

どうにもなりゃしねえっ・・・!」



オナ猿A「そうだよもう済んだことだよ!

済んだ・・・」

カイジ「いいのかっ・・・!

オナ猿のままでっ・・!」


オナ猿C「あ〜〜〜〜〜っ・・・!

聞きたくない聞きたくない

聞きたくないっ・・・!

オレはオナ猿じゃないオナ猿じゃないっ・・!」

カイジ「いやオナ猿だっ・・・!」

オナ猿C「違うっ!違うっ!違うっ!」

オナ猿B「もう行こうぜ!」


カイジ「待てっ・・・!


示すっ・・・!


オレが・・・



勝ちへの道を示すっ・・!



座れっ・・・!

倒すんだっ性欲に・・・!

そして・・・得るっ・・・!

オナ禁効果をっ・・・!



性欲に勝つんだっ・・・・!

オレたちがっ・・・!」

生涯性欲の奴隷っ・・・!


オナ猿C「勝つ・・・?どうやって?

性欲に勝つってどうやって・・?

どうやってオナ禁をっ・・・?」


カイジ「フフ・・・

ここ1度だけ奇跡を起こそう・・・!

オナ禁にはちょっとしたコツがあるのさ・・・!


性欲に襲われて・・・

オナニーしたくなって

まさにここぞって時・・・

オナ禁を継続させるコツがっ・・・!」


オナ猿B「うっ・・・うぐぐ・・・

そんな簡単に我慢出来るわけねえ!

オナ禁ファイターなんていやしねえっ・・

ホラ吹きだっ!!

あいつらっ・・

みんなオナ禁なんてしてねえっ・・・!

大嘘つきだっ・・・!

とんだ悪党っ・・・!」


カイジ「よせっ・・・!

誰がそんなこと言った・・・?

あいつらは嘘なんてついてないっ・・!」


オナ猿B「本当にオナ禁してるのか・・!?」


カイジ「本当さっ・・・!

そんなことで・・・

捻じ曲げちゃいけねえんだ現実をっ・・・!

座れっ・・・!


現実だっ・・・!

オナ禁ファイターは現実に存在するっ・・!

これは現実っ・・・!

ただオナ禁の継続にはコツがあった・・・

ゆえに・・特別に自制心が強えのさ・・・!

オナ禁ファイターは・・・!


よって・・・オレたちだって・・・

コツさえ掴めばオナ禁できる・・・!

禁欲ができるっ・・・!

オレたちオナ猿だってっ・・・!


どうだ?!

これを利用せずしてどうする・・・!?

今オナ禁しなくてどうするっ・・・!?

 

これはさんざん利用され続けてきた

オレ達に・・・

 

オナ猿のオレたちに訪れた千歳一遇・・・

最初にして最後のチャンスっ・・・!


今ここで立たなかったら・・・



オレたちは

生涯性欲の奴隷だっ・・・!」

 

ざわっ・・・ざわっ・・・


カイジ「俺が最後に

オナニーしたのは2日前だ・・・

公表してくれ!

みんなも最後にオナニーした日を・・・!」

 

オナ猿A「最後にオナニーした日・・?」

 

カイジ「そうだ・・!

どうせ金玉すっからかんに近いんだろう

早く言えっ・・・!」

 

オナ猿A「えっと・・俺は一昨日の朝・・・」

オナ猿B「昨日の夜だチクショウっ!」

オナ猿C「に、、2時間前・・・」

オナ猿D「ワシは今日の朝・・・」


カイジ「よし・・これで全員だな・・・

まあみんな似たり寄ったりの

オナ猿ってわけだ・・・


これから全員で3ヶ月間、

完全断射オナ禁して過ごす・・・!」

 

オナ猿一同「完全断射オナ禁・・・?」

 

カイジ「そうだ・・・!」

 

圧倒的完全断射オナ禁っ・・・!



カイジ「これから3カ月間・・

徹底的にオナ禁に取り組む・・・!

 

当然オナニーは禁止・・・

セックスも禁止・・・

汁遊びも禁止・・

無論ポルノ鑑賞などもってのほか・・・!


完全断射オナ禁状態で3ヶ月しのぐ・・・!

そして晴れて完全断射生活を明け・・・

オナニーの呪縛から解放された時、

オレたちの人生が始まるっ・・・!


オナ禁1.2週間じゃ人生は変わらない・・・

オナ禁効果の存在に気付いて

ビックリして終わりだ・・・!


ダメだそんなんじゃ・・・!

そんなんで終わらせねえ・・!

マックスでオナ禁効果を

体感するんだっ・・・!



オレたちが今為しえる

最高のMAXで・・・!




さぁ・・・もういい加減・・・

性欲に勝とうじゃないかっ・・・!

重ねろっ・・・!


この奇襲・・・

最終戦略に乗るもの・・・

オレの手に・・・


手をっ・・・・!」




オナ猿A「・・・あの・・

オナ禁効果を得るって・・その・・・

人生変わるくらいの・・・?」

 

カイジ「もちろん・・・!」

 

オナ猿A「モテる・・・?」

 

カイジ「当然・・・!」

 

オナ猿A「乗ったっ・・・!

女にモテるならオレ・・・」

カイジ「他は・・・?」



オナ猿C「っていうかいいのか?俺2時間前にオナニーしちゃってるけど・・・」

 

カイジ「何言ってんだっ!そんなの関係ねえっ・・!」

 

オナ猿C「じゃあ乗った・・・!」
オナ猿D「わし今年の12月で42になるんだけど・・・」

 

カイジ「関係ねぇっ・・・!」
オナ猿D「なら乗ったっ!乗ったとも・・!」
カイジ「残ってる奴はどうする?」

 


オナ猿B「どうもこうもねぇ・・・

 

乗るに決まってらあっ・・・!」



禁欲戦士「乗ったっ・・おっ・・

俺も乗ったっ・・・!」

 

 


カイジ「これで全員だっ・・・!」


オナ猿B「ずっ・・・・と・・・

こんな日を待っていた・・・

グータラしてその日暮らし・・・

ダラダラグズグズしていたけど・・・

実は待っていた・・・


こんな・・・

努力する契機(きっかけ)を・・・!


立ち上がりたかった・・・

本当は・・・!」


カイジ「立ち上がろうっ・・・!

オレたちみんなでっ・・・!」

結束っ・・・!



オナ猿組ついに結束っ・・・!

勝つため・・・

生まれ変わるために・・・

立ち上がる・・・!

ヨロヨロとヨロヨロと歩き始める・・・!

希望へ向かって・・・!

 

捨てたのだ・・・

惰性のオナニーを・・・・・!



耐えるっ・・・!

シコっている周りの男を尻目に

耐えるっ・・・!


徹底してオナ禁・・!

 

そしてエロ禁・・!

エロに関わる全てのものを、

塵一つ残さず完全に手放す、

禁ずる・・・!
セックスも禁止・・・

当然汁遊びも・・



ご法度っ・・・!

 


そして・・・

ただ耐える・・・!


耐える・・・・・!



耐え続けるっ・・・!



完全断射生活・・・!



カイジ「へこたれないっ・・・・!

もうへこたれない・・・!

へこたれるわけにはいかないんだ・・・!

これは妥当オナ禁ファイターとか

そういう問題だけでなく

生き死にの問題だ・・・!

 

さっさと性欲にケリをつけ

オナ猿から卒業しなければ

遅かれ早かれ

俺たちは猿山の大将・・・!

それはもう見えている・・・!


いつか無気力になって身体もやられ

女からは避けられ・・・

悲愴と後悔と孤独を送る日々・・・

それは明らかだ・・・!


目を背けちゃいけない・・

その現実から・・・・!


変えるんだオナ禁で人生をっ・・!

今、この瞬間から・・・

オレ達の力でっ・・・!」

 

利根川さんに断られてカイジさんにオファーした話


いかがだっただろう。

 

今回の記事はあの有名なカイジさんに

ブログを訪問してもらい叱咤激励して貰った。

(『賭博破戒録カイジ』地獄チンチロ編での

くだりをオナ禁に当てはめている。)

それにしてもさすがカイジさんである。

圧倒的な台詞回しで

魂を込めた激励をしてくれた。

オナ禁して人生突き動かそうという

気持ちにさせてくれる。

ただ実はカイジさんにオファーを入れる前、

利根川さんにも出演オファーを

したのだが断られてしまった。

これまで利根川さんにはこのブログで

オナ禁の重要性について語ってもらっていた。


毎回オファーを受けてくれてたのに

今回は素っ気ない返事で断られてしまった。


禁欲戦士「どうしてですかっ・・・!

これまでは無名の禁欲戦士からの

オファーでも快く応じてくれたのにっ・・!

また出演するって

約束してくれてたじゃないですか!

自分のスピンオフ作品の調子が

ちょっと良いからって・・!

人気が出たからってすぐ

切り捨てるんですかっ・・・!」


利根川「この利根川幸雄・・

こと約束に限り虚偽は一切言わぬ

出演する・・・・・・!

出演するが・・・

 

今回まだその時と場所の

指定まではしていない・・・

そのことをどうか君も

思い出して頂きたい・・

 

つまり・・・・

私がその気になればブログへの出演は

10年20年後ということも

可能だろう・・・

ということ・・・・!


口を慎みたまえ・・・

居丈高になるのは決定してから・・

途中経過過程においては徹頭徹尾

頭を垂れ服従を装った方が利口・・

でないと目を付けられ酷い目に逢うかも・・

 

こんなことは・・・・・・

世渡りの基本も基本

大原則だ・・・・!

違うかい・・・・?

禁欲戦士くん・・・・・・!」


禁欲戦士「くっ・・・

くうぅ〜〜っ・・・!」


という感じで上手い事

丸め込まれてしまったわけだ。

諦めずまたオファーを出しておこう。

禁欲戦士の完全断射オナ禁再開決定!


ここでお知らせだが

禁欲戦士もオナ猿組と共に

完全断射オナ禁に再挑戦する事になった。

現在彼女がいるので

セックスによる射精はしていた。

 

なのでセクリセありの

オナ禁を続けていたが、

とある都合により彼女としばらく

会えなくなることになった。

 

説明は省くがそんな理由から

しばらく性生活のない日が続く。

つまり久々に

禁欲戦士の完全断射オナ禁生活が

スタートすることになる!


今回の記事を読んだオナ猿読者のみんなも

これを機に完全断射オナ禁に

挑もうじゃないかっ・・・!


いい加減目覚めろっ・・!


つべこべ言わずっ・・・!

 


黙ってオナ禁だっ・・・!

 

今回の記事を最後まで読んだ人には

是非ともこちらの本をお勧めしたい。

カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話

 

 

 - オナ禁日記