凄まじい閃きが起きるオナ禁効果の実体験をお話しします。

      2018/05/03

金剛筋シャツ

オナ禁263日目。

長期オナ禁効果の一つとして

普段思いも付かないようなヒラメキや

アイデアが突然浮かぶようになる

という効果がある。


そしてこれは禁欲戦士が最近

良く感じている効果の一つでもある。

良いアイデアがある日突然

降って湧いてくるのである。


この「オナ翔ける禁の閃き効果」は

テンプレートによると継続日数

130日〜140日目くらいのオナ禁効果との事だ。


そして今回は最近の禁欲戦士に圧倒的閃きが

舞い降りた世にも奇妙な話をしよう。


260日を超えるオナ禁によって習得した

禁欲戦士の最終奥義をとくとご覧あれ!

飛天禁欲流奥義「オナカケルキンノヒラメキ」


オナ禁日数が進むと寝付きが良くなる人がいるが

禁欲戦士はその逆で寝付きがすこぶる悪くなる。

さっさと寝たいのに全然寝られない事が

たまにあるのだ。


ある日の夜も全く寝付けず苦しんでいた。

あんまりにも寝付けなかったので

何でもない事をあれやこれやと考えていた。



その時、禁欲戦士に閃光走るっ・・!

「オナカケルキンノヒラメキッ!!」
(さっきから何を言ってるのか訳が

分からない人はるろうに剣心を読もう。)


表現すると

カンッ!と脳全体に電流が走って

パッ!と頭の中が明るくなる感じだろうか。

ドバーッ!と脳内物質が

出ているようで興奮している。

深夜にもかかわらずテンションも

最高潮に高まっている。


「ほうほう、これは良い考えかもしれないぞ!

何気なく浮かんだアイデアだがなかなか

どうしてこれは面白いかもしれないぞ!」


そんな調子で考えてたら気付けば

そのまま夜が明けていた。



空がうっすらと明るい。

当然仕事がある。

そろそろ準備して家を出ないとならない。


結局一睡もする事なく

禁欲戦士は仕事に向かった。


電車に揺られている間も眠気には襲われず

むしろ目と脳は冴えきっていた。

頭の中では閃いたアイデアについて

ぼーっと考えている。


深夜に浮かんだアイデアほど

信用出来ないものはない。


深夜帯の妙なテンションで生まれた

思いつきなんて根拠も頼りもない

ガラクタの可能性が高い。


だがどうしても気になった。

どうしても考えないではいられなかった。

会社をズル休みする。


会社の最寄駅に到着。

あとは歩いて出社するだけだ。

徹夜明けの状態で視界はボケている。

しかし未だに頭の中は深夜に思い浮かんだ

あのアイデアの話で支配されていた。


「よし、仕事休むか。」


気付いたら会社に電話していた。

体調が悪いので今日は休みますと

大根芝居の嘘を付いていた。

入社して以来会社を休んだのは

これが初めてであった。


これまでの禁欲戦士は無遅刻無欠勤、

嫌な顔もせず真面目にコツコツと

勤勉に働いていた。


寝不足だろうがなんだろうが

仕事を休んだ事は無い。

 

好きな事を仕事にしているので

会社に行って仕事をするのは楽しかった。

故に会社に行く際の苦痛はほぼ0に等しく

会社に向かう足取りも軽やかだ。

オナ禁のお陰で風邪をひくこともなかった。


だから会社を休むなんて事が

今までなかったのだ。


そんな男が深夜に偶然思いついたなんだか

よく分からないアイデアを理由に

あっさり仕事を休んだ。



余りの突拍子のない行動に自分でも驚き

ソワソワしていたが不思議と罪悪感や

後悔の念は無い。


休むがいいさと心は言っている。

直感に身を委ねていた。



普段なら仕事に取り掛かりだす時間。

その時間に今自分はフラフラと

街を歩いている。


随分と見慣れているはずの街なのに

自分の知らない世界を歩いている感覚がした。

 

さて、これからどうしたものか。

 

禁欲絶対時間(オナプロエンペラータイム)発動



「昨日寝てないからまずは

仮眠でも取ろうかな!」

なんて事にはならず会社から何駅か離れた

ファミレスに向かっていた。



モーニングコーヒーを頼んで

しばらくぼーっとする。

暖かな朝の日差しが

日本の平和を感じさせる。

客はまばらだ。


頭はぼーっとしている。

既に身体が疲れているのが分かる。

しかし眠気はない。


思い付いたアイデアについて

思考を巡らす訳でも無くスマホで

何気なくネットサーフィンをしていた。


1時間くらいボーっとしただろうか。


「そろそろやるかな。」


ようやく本題について考え始めた。


深夜に浮かんだそのアイデアは一朝一夕で

おいそれと実現出来るものでは無かった。

ノートとペンを出して頭の中を整理しながら

思い付いたアイデアを文字に書き起こす。

そしてそのアイデアを実現可能にするには

まず何が必要か考える。



どれくらいの労力が必要か。
どれくらいの時間が必要か。
どれくらいの金が必要か。
どんな手順で進めていくか。
どんな情報が必要か。
本当に実現可能かどうか。
途中起こりうる問題点は何か。
そしてそれは解決可能かどうか。

・・・・

ゴールに辿り着くまでのありとあらゆる

疑問点を考えては自らにぶつけて

道筋を逆算する。

やるべき事、かける時間、取り組むタイミング。

頭にぼんやりと浮かんでいたアイデアを

具体的な算段でもって可視化していく。


想像でしかないこのアイデアを現実の世界で

具現化する為に必要な事を一つ一つ洗い出す。


研ぎ澄まされた集中力が半端ない。

思考がどんどん張り巡らされる。

 

はて、、こんなに考えの及ぶ人間だったっけか?

 

と自分でも驚くほど思考は深くまで潜り込み

自問自答も冴え渡る。



周りが見えなくなるほど

一つの事に集中して

自分だけの世界に潜り込む

禁欲絶対時間(オナプロエンペラータイム)

発動である。

 

深く深く思考の海にダイブ!

 


気付くと靴を脱いでファミレスの

ソファー席であぐらをかいていた。


身体はファミレスにいながらも

既に禁欲戦士は思考の海に

深く深くダイブしている。

 

ノートが文字で埋まっていくにつれて

ぼやけていたアイデアはだんだんと

クッキリとしてきた。

そしてスタート地点からゴール地点までの

具体的な道のりが遂にまとまった。


「おっ!これは本当に実現可能かも!」


そんな考えに至った頃、


既に夕方になっていた。



自分でも驚きである。

暖かく静かな時が流れるファミレス。

そんな状況で徹夜明けで一睡もしていない

禁欲戦士が睡魔に襲われる事なく時間を忘れて

作業に延々と没頭し続けていたのだ。


集中してる間は

脳が恐ろしいほど回転しているのが分かり

実現に向けてのアイデアが湯水の様に

浮かんでは溢れかえった。



結局ファミレスを出て帰りの電車に

揺られている間も眠る事なく延々と

アイデアについて考えを巡らせていた。


仕事を休んでしまった後悔は無くて

むしろ有意義な時間を過ごした気分で

いっぱいだった。


帰宅して一息ついた途端に

瞼がズシンと重くなる。


その日禁欲戦士は

泥のように眠った。

 

兎にも角にも行動の世界



これが、最近の禁欲戦士に起きた

オナ翔ける禁の閃き効果である。


圧倒的な閃きが浮かび、

無遅刻無欠勤だった仕事を簡単に休んで

直感に従った行動をとり、

徹夜明けにも関わらず睡魔に襲われる事なく

長時間作業に没頭し続けて、

アイデアを具現化する為の更なる

アイデアが溢れると共に、

ぼんやりとしていた思い付きを

具体的な行動計画として落とし込んだ。


今回の話をまとめるとこんな感じだ。

なんというかオナ禁効果が複合的に

重なっていた気がしてならない。

そしてあの日は完全に覚醒していたと思う。


徹夜明け人間のランナーズハイ的な感覚では

あったが驚く程の集中力を発揮していた。

オナ禁時の集中力アップ効果は以前に書いたが

オナ禁すると劇的に集中力がアップする5つの理由【オナ禁Q&A】

この強靭的な集中力が生む作業効率は

計り知れないものがある。


何より閃いたアイデアに想像を

巡らすというのはとてもワクワクして

眠気を忘れる程楽しいものだった。


ただ例えどんな最高のアイデアだろうが

どれだけ実現可能なアイデアだろうが

行動に起こさない限りはやはり

ただのガラクタに過ぎない。


この世界は兎にも角にも行動の世界だ。


今回禁欲戦士に舞い降りたアイデアが

ガラクタなのか発明品なのかはしっかり

行動に移して確認していきたいと思う。


オナ禁とは全く関係ないアイデアなのだが

それが実現出来た時はその結果を

このブログでもお伝えしよう。



そして折角なら成功させて

オナ翔ける禁の閃き効果の信憑性を

高めたいものだ。


みんなもオナ禁して

この奥義を継承してくれ!


さあ黙ってオナ禁だ!



オナ禁効果の持つちょっと不思議なパワーについては

こちらの記事でも紹介しているので併せて読んでみよう。

オナ禁とオーラの関係 オナ禁ファイター必読のオナ禁の教科書を紹介しよう!【オナ禁Q&A】

 

 - オナ禁日記